映画感想 サスペンス作品

【ネタバレ感想】「クワイエット・プレイス」死ぬかと思った!五感で体感するホラー!

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&8万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

 

みなさんこんにちは。シタマチです。(下町バットマンから改名)

タイトル通り、死ぬかと思いました。

しかし、鑑賞中はチケットを購入したことを後悔したにもかかわらず、終わった後の満足度がとにかく高い、秀逸な作品でした。

怖いのはもちろんなのですが、製作にマイケル・ベイがいるのもあって、「パージ」のように絶望の中で得体の知れない何かと必死に戦う家族達の愛も盛り込まれていて、見応えはありましたね。

ただ、トラウマシーンが多くて、おかわりは当分いいかなというのが正直な感想です。

この記事では、

  • 作品の概要
  • 登場人物紹介
  • ネタバレ感想
  • ラストの展開

を紹介していきます。

ここからネタバレ全開になります。自己責任でお読みください。

 

【ネタバレ】映画「クワイエット・プレイス」の作品概要

あらすじ

音に反応して人間を襲う「何か」によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、「決して音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びている家族がいた。彼らは会話に手話を使い、歩くときは裸足で、道には砂を敷き詰め、静寂とともに暮らしていた。しかし、そんな一家を想像を絶する恐怖が襲う。

引用:映画.com

 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 アメリカ合衆国
  • 公開年 2018
  • 上映時間 90
  • 配給 東和ピクチャーズ
  • 監督ジョン・クランシスキー
  • 制作 マイケル・ベイ
  • 脚本スコット・べック/ジョン・クランシスキー/ブライアン・ウッズ
  • キャスト エミリー・ブラント/ジョン・クランシスキー/ミリセント・シモンズ/ノア・ジュプ/

監督は「13時間」などで知られる俳優のジョン・クランシスキー。

主演はジョンの妻で、本作でもジョン演じるリーの妻を演じているエミリー・ブラントです。

また、「ワンダー 君は太陽」での好演が話題を呼んだ子役のノア・ジョプも出演しています。

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!
 採点:A
 

【ネタバレ】「クワイエット・プレイス」の主要登場人物

エヴリン/エミリー・ブラント

本作の主人公。

夫のリーと娘のリーガンと息子のマーカス、そしてお腹の中の赤ちゃんと音を立てずに慎ましく暮らしていた。

最後は夫のリーの仇を討つために、クリーチャー達と戦うことを決心する。

リー/ジョン・クランシスキー

エヴリンの夫で、一家の大黒柱。

誰よりも家族のことを想い日々生活していくが、最後はマーカスとリーガンを守るためにクリーチャーの犠牲となった。

【ネタバレ】「クワイエット・プレイス」の感想

五感で楽しむ…!黙らざるを得ない空気感

ポスター/スチール写真 A4 パターン4 クワイエット・プレイス 光沢プリント
死ぬかと思いました。

この手の溜めて溜めて観客を恐怖に落とす体感型ホラーは本当に苦手なのですが、本作のせいでもっとホラー映画が嫌いになりました。

でも、本当に面白くて本国アメリカでヒットしたのが頷ける出来でした……!

なんか悔しい!!

音を出したら謎のクリーチャーに殺されるという恐怖設定の中で繰り広げられる、恐怖と戦いと家族愛の連鎖に何度も感情を揺さぶられ、前表通り感情を休ませる暇なんてなく、90分はあっという間に過ぎていきました。

なんだろ、本当に怖くて怖くて何度も「来なきゃよかった」と後悔しているにもかかわらず、とにかく満足度が高い映画なんですよね。

脚本が秀逸はもちろん、個人的にはクリーチャーの演出がかなり好みで、本当に好みでした。

クローバーフィールド」のように、クリーチャーの正体が不透明なため、主人公達のようにその得体の知れない何かに「怯えせざるを得ない」状況を作り手がうまく表現できているんですよね。

  • こちらも音を立ててはいけないという館内の異様な空気感
  • 見せるとこは見せ、ボカすところはボカすクリーチャーの正体
  • 洋邦ホラーのいいところをミックスした巧みな演出

ホラー映画にお約束の「志村後ろ!」演出も楽しめたし、俯瞰してみると完成度の高い作品でしたね。

オープニングの絶望感も完璧!?

この映画の悲壮感や恐怖を象徴するようなオープニングシーンも素晴らしかったです。

主人公家族が人気のない潰れたコンビニで食材や薬品を漁るところから物語はスタートします。

音を立てたら死ぬという設定を象徴するように、音を立てずに静かにコンビニを漁る主人公達は帰路につこうとしますが、そこで三男が密かに持ち出していたロケットのおもちゃを起動。

絶望で顔がくしゃくしゃになるエブリン(エミリー・ブラント)と助けようと走り出すリー(ジョン・クランシスキー)を横目に、怪物に捕食されるという、なんともショッキングなオープニング。

ものの数分で全ての観客を絶望的な映画の世界観に引き込む巧みな演出は本当にお見事でした。

痛い!とにかく痛い!

そして、この映画は後味の悪い恐怖だけではなく、「とにかく痛い!」のです。

エブリンが床の釘を踏んだり、声を殺しながら出産するシーンはもちろん、怪物の捕食シーンが中々グロテスクで、ポスターのエミリー・ブラントみたいな顔になりました。

ポスター/スチール写真 A4 パターン1 クワイエット・プレイス 光沢プリント

直接的な描写はないものの、音を立てたらどこからともなく猛スピードで現れ、ゴキュゴキュという音を出しながら人を襲う、得体の知れない何か。

もう、これだけで十分怖いのですが、音が本当に生々しく、「コキュキュキュキュ」という気色の悪い鳴き声でもうノックアウト。

あの唐突な登場シーンは当分トラウマですね。思い出すだけで、泣き目になります泣。

【ネタバレ】斬新なラスト

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 クワイエット・プレイス 光沢プリント
さて、世間の評判通りラストも中々斬新でこれまたよかったです。

  1. 最後は父親のリーが犠牲になり家族を助ける
  2. 残された家族が怪物の弱点が一定の周波数ということを突き止める
  3. エブリンが夫の仇を討つために周波数とショットガンで反撃に出ようとするところで物語は幕を閉じる

この手の作品は「敵を倒したと思っても実は生きてました」パターンがお約束なのですが、まさかの主人公のエミリー・ブラントがショットガンを構えるところで終わるという粋な演出は胸熱でした。

続編の製作も決まっているということで、果たして戦場のビッチへと変貌したエミリー・ブラントがどう暴れ倒してくれるのか楽しみですね。

まあ、続編では怪物の正体や生き残った人たちとの交流など、よりサバイバル色が強くなるかと思います。

ただ、この手のB級ハリウッド作品は1が成功すると2、3と続き、最終的には1の恐怖感を全く無くした戦争映画になるのがオチなので、そこだけ心配。

続編への布石!?気になった点

全体的に申し分ない作品だったのですが、2つほど気なった点があります。

1つ目はリーとエブリンがなぜ子供を作ったのかという点と、空にいたカラス達は大声で鳴いても捕食されないというシーンですね。

まあ、1つ目に関しては娯楽がほとんどない世界なので、大人の楽しみはSEXくらいなのかなと下衆なことしか考えられませんでした。(ごめんなさい)

2つ目は、物語の序盤で最初にクリーチャーに殺された三男がロケットを使って逃げるんだというセリフを言った後に、大きな声で鳴きながら空を舞うカラス達が映し出されるシーンが気になったんですよね。

これは、続編につながる伏線と考えることもできて、もしかしたら本当の意味での唯一のセーフティーゾーンが滝のある森ではなく、空にあるのではないかと推測できます。

もしかしたら、続編ではアルマゲドン並みにロケットを使って逃げ出すのかもしれませんね。

制作がマイケル・ベイなら考えられなくもない話です。

【ネタバレ】「クワイエット・プレイス」のラストの展開

メキシコに飛来したエイリアンによって謎のクリーチャーに支配された世界で、主人公のエヴリンは夫のリー、息子のマーカス、耳の聞こえない娘のリーガン、そしてお腹の中の赤ちゃんとと音を立てずに生活していた。

謎のクリーチャーは盲目で音に反応し、そして強固な皮膚を持っていたため、人間では対処できず、エブリン達はなるべく音を立てずに静かに暮らすしかなかったのだ。

しかし、音を立てずに生活するのは容易にいくことではなく、手話で会話したり、裸足で歩いたりとなるべく音を立てないよう生活するも、クリーチャーの魔の手はそこまでさしかかっていた。

ある日、リーとマーカス、リーガンが外出している間に、エブリンに破水と陣痛が訪れる。

エブリンはなんとか息を殺して音が反響しない地下で出産を試みようとするも、板から出っ張っていた釘が足に刺さってしまう、音を立ててしまう。

それを聞いたクリーチャーがエブリン達の家に押し寄せるが、エブリンは陣痛と戦いながらなんとか出産の準備に入る。

しかし、そこにクリーチャーが現れエブリンを襲おうとするが、間一髪でマーカスが花火を鳴らしてクリーチャーを外に引き寄せることに成功。

エブリンは無事出産を済ませ、駆けつけたリーに介抱されるが、またしてもクリーチャーの魔の手が迫っていた。

一方、マーカスとリーガンは外でクリーチャーから逃げ延び、なんとか合流することに成功するが、逃げ延びた塔の上でクリーチャーに気づかれ、襲われる。

しかし、その際にリーが耳の聞こえない娘のリーガンのために作った補聴器の周波数がクリーチャーと共鳴し、クリーチャーは逃亡。

しかし、リーガンはそれが弱点だと気づかず、補聴器の電源を切ってしまう。

マーカスとリーガンは助けに来たリーと合流するが、クリーチャーはまだそこに残っており、3人を襲撃。

リーが重症を負い、リーガンとマーカスは逃げ延びた車の中でクリーチャーに襲われ、絶体絶命となってしまう、。

しかし、リーが最後の力を振り絞り、大声をだしてクリーチャーを引きつけることで犠牲になり、マーカスとリーガンは助かるのであった。

マーカスとリーガンは車で家に帰り、エブリンと赤ちゃんと合流するも、またしてもクリーチャーが後を追いエブリン達を襲撃。

しかし、リーガンがクリーチャーの弱点が補聴器から発せられる一定の周波数と知り、その周波数を出すことでクリーチャーを弱らせることに成功。

エブリンがショットガンでとどめを刺すのであった。

しかし、またしてもその音を聞きつけ他のクリーチャー達がエブリン達の家に向かってくる。

エブリンは何かを決心した顔つきでショットガンを構え、戦闘の準備に入るのであった。

31日間無料!8万本の動画が見放題!ホラー・サスペンス映画を見まくるならU-NEXT!

U-NEXTの特徴】

 

「80.000本の映画、海外ドラマ、アニメが無料見放題

 

DVDレンタルの開始日と同じ、もしくは前に新作映画の配信がスタート

 

ダウンロード機能あり(速度制限にかからない)

 

スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる

 

4,000の「アダルト動画が無料見放題

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、「約2,000本のホラー・サスペンス・ミステリー」を無料で楽しむことができます。

本来なら有料ですが、今なら入会時に600ポイントが贈呈されるので、無料で鑑賞することができます。

レンタルビデオ屋のように延滞料金や在庫を気にせず、電車やカフェなど好きな場所で映画を楽しめるサービスです。

登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

31日間無料!
U-NEXTの詳細はこちら

【U-NEXTとは!?】メリット・デメリット・評判

【おすすめ記事!】