映画 動画配信サービス

Hulu 動画配信サービス 比較

【映画好き必見】見放題動画配信サービスおすすめ7選を徹底比較・解説

2017/02/08

                          

 

みなさんこんにちは。下町バットマンです。

この記事にとんできたということは、動画配信サービスに加入しようか悩んでいる最中かと思います。
 
はじめにいっておくと、動画配信サービスは非常に便利で、今すぐどこかのサービスに加入することをおすすめします。
 
まず、どんなに暑かろうが寒かろうが、HuluやU-NEXTなど、どこかのサービスに加入しておけば、外に出ずに今すぐ映画、ドラマ、アニメ等の動画を楽しむことが可能。
 
また、ほとんどのサービスが見放題を実施しているので、レンタルビデオ屋のように返却日もなければ、延滞料金も無し!
 
基本的に、1,000〜2,000円程度の月額料金を払っておけば、何万本という動画を見放題で楽しむことができるのです。
 
しかし、
 
「でも、どうせ課金とかあるんでしょ?」
 
「洋画をたくさん観たいんだけど、どのサービスに加入すればいいのか分からない」
 
「無料お試し期間ってどのくらい?」
 
といったように、様々な疑問を持っている方がほとんど思います。
 
この記事では自分の体験も含め、映画や海外ドラマ好きにおすすめしたい、7つの大手動画配信サービスの比較・解説をしていきます。
 
はじめにいっておくと、どこの動画配信サービスが一番最高なのかは、個人の趣味趣向によって変わってくるもの。(ナンバー1と言うよりかは、オンリー1と言った感じ。)
 
サービスの詳細、メリット、デメリット。
 
そして、「最新作の映画を楽しみたいなら〜」といったように用途に合わせた振り分けもしているので、是非自分に合った動画配信サービスを見つけてください。
 
ちなみに、ぼくは動画配信サービスが無いと生きられない体になってしまいました。

 

 

各動画配信サービスの気になる月額料金・動画本数・無料お試し期間

月額料金

まず、初めに気になるのが月額料金。

基本的にどのサービスも月額料金を払うだけで、何万本の動画(映画、ドラマ、アニメ等)を見放題で楽しむことができます。

サービスによっては、月額料金の他にPPV(ペイ・パー・ビュー)といって課金や追加料金を払うサービスも。

PPVを払うと、公開中の新作映画やアダルト作品など、独自のコンテンツを楽しむことができます。

月にたくさん映画をみるといった方や、時間のある学生さんは活用してみてもいいかもしれません。

細かい料金プランの説明は、後に各サービスの詳細のところで詳しく説明します。

動画サービス名  月額料金(税込)
Hulu 月額1,007円
U-NEXT 月額2,149円(1,000ポイント付き)
NETFLIX 月額702円、1,026円、1,566円(プランによって料金が変動)
amazonプライム・ビデオ 年会費3,900円(学生は半額)
dTV 月額540円
TSUTAYAディスカス(TV) 月額料2,014円(1,008円)
GYAO! 月額料金 無料(見放題プラン通常864円)

 

動画本数

続いては動画の本数。

一つ注意しておくと、動画の本数が多いからといって、そのサービスが優れているわけではありません。

数が多いだけで内容のクオリティが低いサービスもありますし、中には課金しないとみれない作品もあります。(映画の動画本数が少ないサービスも)

詳しい内容については後で詳しく説明するので、ここでは動画の本数だけを紹介します。

動画サービス名  
Hulu 30,000本以上
U-NEXT 120,000本以上
NETFLIX 非公開(約3,000本)
amazonプライム・ビデオ 32,000本以上
dTV 120,000本以上
TSUTAYA-ディスカス(TV) 340,000本(約50,000本)
GYAO! 50,000本以上

 

無料お試し期間

知っている方も多いと思いますが、それぞれの動画配信サービスには無料お試し期間が存在します。

初めて動画配信サービスを利用する方は、操作の手順や使用頻度、映画やドラマのラインナップなど、分からないことがたくさんあると思うんですよね。

そのため、まずは無料お試し期間を活用してみることをおすすめします。

動画サービス名  
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間
NETFLIX 31日間
amazonプライム・ビデオ 30日間
dTV 31日間
TSUTAYA-TV/ディスカス 30日間
GYAO! 無し(プレミアGYAO!は最大3ヵ月間)

 

映画メインでサービスを活用するなら、画質の詳細を知っておこう!

ぶっちゃけ、画質が粗いと鑑賞していて萎えてきませんか?

特に映画好きの方は、わざわざ4kテレビやホームシアター等を買って自宅で本格的に映画を楽しんでいるかたも少なくないかと思います。

というわけで、ここでは簡単に画質の詳細を説明していきますね。

 

画質の良し悪しの基準はこのようになっています。(※サービスによっては、多少画質が変わってきます。)

  1. 4K(UHD):2160p/画素数4096×2160or3840×2160 →上級者向け。映画館並に画質がキレイ
  2. フルHD:1080p/画素数1920×1080 →とにかくキレイ。俳優の毛穴が見えるレベル
  3. HD画質:720/画素数1280×720 →観ていてまったく支障がない。普通にキレイ
  4. SD画質:480/画素数720×480 →うーん。ぶっちゃけ微妙

基本的に、どこの動画配信サービスもHD画質かそれ以上に対応しています。

しかし、通信速度によっていきなり画質が切り替わることもあるので、ネット環境がある程度整った場所で鑑賞することをおすすめします。(一般家庭のネット環境レベルで十分です。)

画質にそこまでこだわらず、家でまったり映画を観たい方はHD画質かフルHDで十分。

逆に家でもガッツリ映画を観たい方は、4K(UHD)で鑑賞しましょう。

ただ4Kテレビは最近出てきたものなので、4Kテレビに対応しているサービスはあるものの、4K(UHD)に対応している作品が少ないのが現状です。

こればかりは、待つしかありませんね。

 

Hulu

Huluの詳細

本社所在地  アメリカ
月額料金  1,007円
動画本数  30,000本以上
無料期間  2週間
画質

 SD、HD対応

対応端末  iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation(3、4、Vita)、Wii U、ニンテンドー3DS/3DS LL、Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TVなど
ダウンロード機能  無し
会員数  145.2万人

 

メリット

  • 一か月1,007円で3万本以上の動画が見放題(課金制度や追加料金が一切なし)
  • コンテンツの量がとにかく豊富。海外/国内ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、戦隊ものなど何でも揃ってる。
  • 新作映画の公開に合わせて、その関連作品が一挙に配信される
  • 最近は吹き替え対応作品も増えてきた(海外ドラマは基本的に字幕版も吹き替え版も両方ある)
  • 動画を視聴できる対応端末がとにかく多いので、家、学校、会社、旅行先など、いつでもどこでも動画を楽しむことができる
  • 専用アプリの操作が簡単!すぐに自分のお目当ての作品を見つけることができる

デメリット

  • 新作映画のタイトルが少ない
  • 不定期で動画の配信がストップしてしまう
  • ダウンロード機能がないので、Wi-Fiが通ってない場所だと速度制限を気にしなくてはいけない
  • 無料お試し期間が2週間(大手他社と比べて一番短い)

Huluはこんな人におすすめ!!

映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーなど、いろんなジャンルの動画を楽しみたい欲張りさんにおすすめ!!

 

 

 

U-NEXT

U-NEXTの詳細

本社所在地  日本
月額料金  2,149円(1,000ポイント付属)
動画本数  120,000本以上
無料期間  31日間
画質  SD、HD、フルHD
対応端末  iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation(Vitaのみ)、Chromecast、Amazon Fire TVなど
ダウンロード機能 有り
会員数  100万人

 

メリット

  • 最新の映画を視聴することができる。公開中の作品やDVDの発売よりも早く最新作を配信(作品の更新も頻繁)
  • ディズニー作品が豊富。映画からアニメまで!
  • 動画本数が驚異の12万本!!他社と比べても圧倒的な数
  • 毎月約1,000円分のポイント(PPVポイント)をもらうことができる
  • PPVポイントは、最新作はもちろん全国の映画館でも使うことが可能(イオン、松竹系シネマで使用可能)
  • ダウンロード機能があるので、速度制限を気にせずどこでも動画をたのしむことができる
  • 韓流ドラマ、アダルト作品、電子書籍、コミックも見放題、読み放題!

デメリット

  • 動画本数は多いが、有料作品が多い。最新作や人気作は基本的に有料
  • 毎月もらえる1,000分のポイントは45日後に消滅してしまう
  • ネット環境によっては、視聴中に動画が止まってしまうことも
  • 動画数は12万本あるが、見放題作品はまだまだ少ない

U-NEXTはこんな人におすすめ!!

洋画、邦画問わず最新作の映画をいち早く楽しみたい方におすすめ!!

 

 

 

NETFLIX

NETFLIXの詳細

本社所在地  アメリカ
月額料金  702円、1,026円、1,566円(プランによって料金が変動)
動画本数  非公開(約3000本)
無料期間  31日間
画質  SD、フルHD、4K(プランによって変動)
対応端末  iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、Xbox(360、ONE)、PlayStation(3、4)、Wii U、Apple TV、Chromecastなど
ダウンロード機能  無し
会員数  50万

NETFLIXには3つのプランが存在し、自分に合ったプランで動画を楽しむことができます。

  • ベーシックプラン:月額702円 SD動画
  • スタンダードプラン: 月額1026円 HD画質→1人で利用する方におすすめ
  • プレミアプラン:月額1566円 4K画質

基本的にプランによって変わるのは画質と同時視聴端末の台数だけです。

一人でしか利用しない方は、スタンダードプランが一番おすすめ!

 

メリット

  • オリジナルコンテンツがとにかく豊富!(火花、テラスハウス、ハウス・オブ・カードなど)
  • 洋画、海外ドラマの種類も豊富!(吹き替え対応作品もたくさんある)
  • マーベルコミックのオリジナルドラマの種類も豊富!
  • 月額料金ですべての作品が見放題
  • Youtubeと同じで、ユーザーの視聴作品に合わせて、おすすめ作品を提示してくれる
  • ダウンロード機能があるので、速度制限を気にせず、どこでも動画をたのしむことができる
  • 4Kの画質がとにかくすばらしい
  • 海外からでも視聴可能

デメリット

  • 他社とくらべると動画の本数が少ない。また、最新作もほとんどない
  • 日本の映画やドラマの本数もすくない
  • 4K対応している作品は、まだまだ少ない
  • ネット環境によっては、字幕に多少の誤差が生じることも

 

NETFLIXはこんな人におすすめ!!

海外の映画やドラマ、そしてNETFLIXでしか見ることができないオリジナルコンテンツを楽しみたい方におすすめ!!

 

Netflix

 

amazonプライム・ビデオ

amazonプライム・ビデオの詳細

本社所在地  アメリカ
月額料金  年会費3,900円(学生は半額)
動画本数  32,000本以上
無料期間  30日間
画質  SD、HD
対応端末  iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation(3、4のみ)、Wii U、Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TVなど
ダウンロード機能  有り

メリット

  • 年会費3,900円は一括払いだが、学生だと年会費半額(1,900円)。しかもプライム会員特典がすべて利用できる。
  • プライム・ビデオで映画、TV番組、ドラマが見放題
  • amazonプライム・ビデオの独占配信動画を見ることができる
  • ひと昔前の名作映画を楽しむことができる(邦画、洋画どちらも種類が豊富)
  • ダウンロード機能があるので、速度制限を気にせず、どこでも動画をたのしむことができる
  • 音楽も聞き放題(洋楽の方が多め)

 

デメリット

  • 最新作の映画が少ない(最新作はほぼ有料)
  • 他社と比べると見放題動画がすくない
  • 洋画の吹き替え作品がすくない。ほとんどが字幕版
  • 4K対応の作品もあるが、ほとんどがSD画質。多少画質が粗くなることも
  • ダウンロードできる作品は、一部の作品と端末だけ(基本モバイル端末にしかダウンロードできない)

amazonプライム・ビデオはこんな人におすすめ!!

ひと昔前の懐かし作品や普及の名作を楽しみたい方におすすめ!!

 

 

 

dTV

dTVの詳細

本社所在地  日本
月額料金  540円
動画本数  120,000本以上
無料期間  31日間
画質  SD、HD、フルHD、4K
対応端末  iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、Chromecast、Amazon Fire TVなど
ダウンロード機能  有り
会員数  500万人

 

メリット

  • 月額料金540円!大手他社とくらべても圧倒的に安い
  • ドラマがとにかく強い!アメリカ、日本、韓流いろんな国のドラマが揃っている
  • 映画やアニメに連動したオリジナルドラマのタイトルも豊富
  • 動画本数は驚異の12万本以上
  • dTV独占コンテンツのBeeTV(バラエティやドラマ)、Beeマンガも会員限定で利用可能
  • ダウンロード機能があるので、速度制限を気にせず、どこでも動画をたのしむことができる

デメリット

  • 映画の本数は多いが、名作や人気作品が少ない
  • 最新作や人気作品は基本的に有料レンタル
  • SD画質対応の作品ばかりなので、画質が粗くなることも
  • 視聴対応端末の種類がすくない(基本的にスマホかタブレット)

 

dTVはこんな人におすすめ!!

お金をかけずに動画を楽しみたい方!!とにかくいろんな国、ジャンルのドラマを見たい方におすすめ!!

 

 

 

TSUTAYAディスカス(TV)

TSUTAYAディスカス(TV)の詳細

本社所在地  日本
月額料金  2,014円(TV1,008円)
動画本数  34万本
無料期間  30日間
画質  ディスクによる(TV SD、HD)
対応端末  DVDレンタルなのでTVのみ(TV iOS端末、Android端末、パソコンなど)
ダウンロード機能  DVDレンタルなので無し(TV 一部の機種のみダウンロード可能)
会員数  100万人以上

ごっちゃになりやすいですが、TSUTAYAディスカスとTVは別物

  • ディスカス→宅配レンタル
  • TV→動画配信サービス

となります。

正直、TSUTAYATVはおすすめできません。

というのも、TVは月額料金を払えば動画が見放題となりますが、いろんな所で言われているように作品の数や質など、内容があまりにも酷すぎるから。

宅配レンタルのディスカスの方が優れているので、ここではディスカスについて紹介していきます。

 

ディスカスの「定額レンタル8 動画見放題プラン」を選ぶと、宅配レンタル&動画見放題(月額料金2,417円)のサービスをうけることができます。

TSUTAYAが大好きな方は、こちらのプランをおすすめします。

 

 

メリット

  • ネットで注文するだけで、自宅にBlu-rayやDVDが届く
  • 旧作のDVDは何度でも借りることができる
  • 借りれる作品数は業界ぶっちぎりの34万本以上。音楽もレンタルし放題
  • 返却は付属の封筒にいれて、ポストにいれるだけ
  • TSUTAYA限定の作品もレンタルすることができる

デメリット

  • 一回のレンタルで最大2枚目までしか借りることができない
  • 新作は月に最大8枚まで
  • レンタルなので動画配信サービスのようにすぐに視聴することができない
  • 地域によっては、郵送に2~3日程度かかる

TSUTAYAディスカスはこんな人におすすめ!!

TSUTAYAが大好きで、34万本のタイトルの中から映画を楽しみたい方におすすめ!!

 

 

 

GYAO!

GYAO!の詳細

本社所在地  日本
月額料金  無料(プレミアム会員864円)
動画本数  50,000本以上
無料期間  無し(プレミアム会員最大3ヵ月間)
画質  SD,HD,フルHD(無料版とプレミアムで異なる)
対応端末 スマホ、PC、タブレット(プレミアムは+テレビが付く)
ダウンロード機能  無し


動画配信サービスがどんなものか試してみたい方用で、純粋に映画やドラマを楽しみたい方にはまったくおすすめできませんのでご注意を。

 

メリット

  • 無料で50,000本の動画(映画、ドラマ、アニメ、音楽)を楽しむことができる
  • めんどくさい登録なし!専用アプリをインストールすればすぐに利用することができる

デメリット

  • Youtubeと同じで、視聴前や視聴中にCMや広告が流れる
  • 映画に関しては聞いたことがないような作品ばかり。新作や名作は皆無
  • 有料プランに切り替えても、内容はあまりよくない

 

GYAO!はこんな人におすすめ!!

まずはお試し感覚で無料の動画配信サービスを楽しみたい方におすすめ!!

 

GYAO! 無料で動画が楽しめる。さらに定額&見放題も充実

 

【まとめ】自分の目的に合った動画配信サービスに登録しよう!!

最新映画を観たいならU-NEXT
たくさんの洋画を観たいならU-NEXTもしくはTSUTAYAディスカス
たくさんの邦画を観たいならU-NEXT
名作や昔の映画をみたいならHuluもしくはamazonプライム・ビデオ
ディズニー作品を楽しみたいならU-NEXT
とにかくたくさんの映画を観たいなら TSUTAYAディスカス
ドラマメイン(海外、日本)で楽しみたいならHuluもしくはdTV
韓流ドラマを楽しみたいならdTV
アダルト作品を楽しみたいならU-NEXT
値段で選ぶならamazonプライム・ビデオ
画質で選ぶならHuluもしくはNETFLIX
オリジナルコンテンツを楽しみたいならNETFLIX
ダウンロード機能を使いたいならU-NEXTもしくはdTV もしくはamazonプライム・ビデオ


どこの動画配信サービスが一番良いというのは、個人の趣味趣向によって変わってきます。

自分に合ったサービスを見つけて、まずはお試し期間を試してみて下さい。

また、いくら言葉や文章で説明したところで、実際に使ってみないと分からないことはたくさんあります。

サイトやアプリの使い勝手だったり、好みの作品の数や質だったり。

なのでまずは登録手続きが簡単で、尚且つタダで体験できる無料お試し期間をおすすめします。

特にぼくのように、

「大学ぼっちで、暇な時間どうしたらいいか分からない方」

「通勤・通学が2時間近くあるから、その時間をつかって映画や海外ドラマを楽しみたい方」

「レンタルビデオを期限内に返しわすれて、毎回のように延滞料金を払っている方」

におすすめです。

きっとあなたも、動画配信サービス無しでは生活できなくなるはずですよ。

 

 

 

-Hulu, 動画配信サービス 比較