イメージ画像

Hulu

【月額933円】コスパ最強Huluを活用しなければならない5つの理由

2016/12/10

                          

どうもみなさんこんにちは。下町バットマンです。

大学1年生の時にHuluに登録してから早3年経ちました。

ここまで月額制のサービスを続けてきたのは初めてのことなので、ちょっとした達成感をかんじています。

僕がHuluを退会しない理由はただ1つ。

使い勝手がよくて安いから。

学生の方ならなら共感してくれるとおもいますが、大学生はとにかくお金がありません。

もちろん、バイトだのインターンだの小銭は稼いでいますが、その分時間もたっぷりあるので、浪費が激しいんですよね。

「節約すればいいじゃん」と思われるかもしれまんが、そうもいかないのが大学生というものです。

今回はお金がなくてすることがないから暇!というあなたに、Huluの素晴らしさを紹介していきたいとおもいます。

 

月額933円!Huluはとにかく安い

タイトルでも明言していますが

Huluは月額933円(税込み1007円)で、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュンメンタリー、約20000本の動画が見放題。

レンタルビデオ屋の1本のDVD代(旧作)が約100円なので、9本見れば元が取れてしまいます。

一か月に9本も動画をみないよと思われる方もいるかもしれませんが、時間がある学生なら余裕で9、10本の動画は見ます。

むしろ海外ドラマやアニメなど、シリーズものにはまってしまうと、徹夜で見初めてしまうので月に30本以上は動画を見ることも珍しくありません。(視聴時間はしっかり守りましょう)

実際ぼくは「プリズン・ブレイク」や「glee」「ホームランド」といった海外ドラマにどハマりしてしまい、寝る間を惜しむどころか、授業中や通学中もみていました。

たしか、あの時は映画も含めて1日に5〜6本は動画をみていたので、1ヶ月で計算すると約150本。

もしもこの時代にHuluなどの動画配信サービスがなかったら、どうなっていたんだろうという感じです。

レンタルビデオ屋に相当貢いでいたことでしょう。

 

ちなみに他の大手動画配信サービスと比較してみました。

  月額料金(税抜)
Hulu

933円

dTV 500円
Netflix 650円 950円 1450円(コースごとに料金変化)
Amazonプライムビデオ 325円(年会費3900円)
U-NEXT 1990円

月額料金だけみると中間の位置におり、dtvが1番やすいです。

しかし、ほかのサービスの欠点は課金制度や有料コンテンツ、年会費が別にあることです。

もちろん、動画数だったり新作映画の数では負けていますが、他のサービスは視聴できる作品の数が制限されていたり、なかには「新作映画をみたいなら追加料金を払って下さい」といったサービスもあります。

その点huluは月額933円払えば(二週間の無料トライアル有)、すべての動画が見放題。

追加料金や年会費を求められることは絶対にありません。

 

 

Huluは電車、トイレ、自宅、どこでも視聴することができる

Huluの対応デバイスはこのようになっています。

テレビ

  • シャープ -「AQUOS」
  • パナソニック – 「VIERA」
  • ソニー – 「ブラビア」
  • LG Smart TV

テレビの拡張機器

  • パナソニック – ブルーレイディスクプレーヤー「DIGA」
  • ソニー – ブルーレイディスクプレーヤー
  • TOSHIBA – ブルーレイディスクプレーヤー
  • NexusPlayer
  • Chromecast
  • PlayStation Vita TV
  • NTT西日本 光BOX+
  • WD TV Live
  • Apple TV

ゲーム機

  • PlayStation3
  • PlayStation4
  • PlayStationVita
  • Xbox360
  • ニンテンドーWii / WiiU
  • ニンテンドー3DS / 3DSLL

PC

  • OS(バージョン): Microsoft Windows XP SP2以上 / Mac OS X 10.6以上 / Linux
  • ブラウザ: Internet Explorer 10.0以上 / Firefox 2.0以上 / Safari 3.0以上 / Chrome
  • ソフトウェア: Adobe Flash Player 10.1.53.64以上
  • 設定: JavaScript / Cookiesが有効
  • Windows ストアアプリ: Windows 8

相当古い機種でない限り、ほとんどのPCで視聴することができます

モバイル

  • iPhone
  • iPad
  • iPad touch
  • Android

(相当古い機種でない限り、ほとんどのスマホで視聴することができます)

とくに多くの人がもっているデバイスは、スマホ、タブレット、PC、ゲーム機になるでしょう。

これだけ様々な機種に対応していると本当に便利で、例えばスマホやタブレットで見たい場合は、専用のアプリをインストールすることで、どこでも自由に動画をみることができます。

ぼくは、大学に全く友達がいないので、授業中は後ろの席で海外ドラマや90分ほどの映画を見まくっていました。

また、通学時間が2時間ほどあるので、朝から座って優雅に映画をみながら登校してことも。

しかし、毎日小さい画面で見ていると、欲が出てきて大画面でみたくなってきます。

そんな時は、実家の50インチのテレビにPS3をつなげて、大画面で見ていました。

ただ、リビングで見ていると家族に邪魔をされることがあったので、そんな時は自室にこもってパソコンでも見ていましたね。

 

ちなみに、Huluの画質は720のHD。

よくわからないと思うので簡単にいうと、YouTubeでみるよりも、DVDを借りてみるよりも画質は綺麗です。

もちろん、スマホでみてもテレビの大画面でみても画質は一切変わりません。

ご安心を。

 

 

映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、Huluは動画の種類がとにかく豊富

Huluの強みの1つはなんといっても、動画の種類です。

先ほどもいったように、Huluは月額933円で、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュンメンタリーなどの動画が見放題。

1つの動画に飽きてもすぐにほかの動画に切りかえることができるので、レンタルビデオのようにいちいち返しに行く必要はありませんし、お金を無駄にすることもありません。

どんな作品があるのか少しばかり紹介していきます。

 

ドラマ

【Amazon.co.jp限定】プリズン・ブレイク コンプリートブルーレイBOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

ドラマの種類はかなり豊富です。

とくに海外ドラマは文句のつけどころがないほど種類が豊富。

  • プリズンブレイク
  • ロスト
  • ゴシップガール
  • アンダー・ザ・ドーム
  • ウォーキングデッド
  • シャーロック
  • クリミナル・マインド
  • セックス・アンド・ザ・シティ

有名どころの海外ドラマがざっと数えただけでも50個以上はあります。

しかも海外ドラマは長いと10シーズン(1シーズン15〜20話くらい)ほど続くことがあり、しかも、日々更新されていくため動画の数は増えていきます。

そのため、もう全部見終わったから飽きたということはまずありえません。(3年契約している僕でさえまだまだ未開拓の作品はたくさんあります。)

ちなみに、エミー賞の作品賞に2年連続輝いた「ゲーム・オブ・スローンズ」もシーズン1~5まで絶賛配信中です!

 

また、日本のドラマもきちんと配信されており、中には現在テレビで放映されているドラマがリアルタイムで配信されることもあります。

もちろん、少し前に流行った懐かし作品もありますよ。

 

あわせて読みたい
あわせて読みたい

 

 

アニメ

NARUTO-ナルト- DVD-BOX III 激突!ナルトVSサスケ

ぼくはあまりアニメをみないので疎い部分があるのですが、ぼくでも知っているメジャー作品から現在放映中の人気作品まで、たくさんのアニメが配信されています。

  • ポケモン
  • ナルト
  • 銀魂
  • メジャー
  • ガンツ
  • 進撃の巨人
  • カイジ
  • ベルセルク
  • 寄生獣
  • あの日見た花の名前を僕達はまだしらない

ちなみに、僕の友達には古い作品から現在放映している作品まで、アニメが大好きすぎて廃人になりかけているやつ(人のことが言えない)がいるのですが、そんなアニメオタクの彼でさえも、アニメ動画の数が多すぎて困っているそうです。(嬉しい悩みですな。。)

 

バラエティ

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 5 浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原 [DVD]

バラエティ好きの僕からしたら少し足りないように感じますが、一般の人からしたら十分すぎる量の番組が配信されています。

とくに僕が見ているのはエンタの神様。ぼくら世代はなんといってもエンタ世代ですからね。

ここは避けてとおれません。

他にも有吉やマツコが司会をしている、最近はやりのバラエティ番組も配信されています。

そして、なんといってもバラエティといえばダウンタウンのガキの使いやあらへんで。

僕が愛してやまない番組で、世間からもガキ使と親しまれている長寿番組。

年末に毎年されていら笑ってはいけないシリーズはもちろん、松本一人ぼっちの廃旅館や24時間鬼ごっこなど、ファンには嬉しい動画も配信されています。

 

映画

メン・イン・ブラック 3 (吹替版)

さて、Huluの唯一の難点といわれているのが映画です。

新作が全くない、数が少ない、吹き替え版が少ないといった言葉をよく聞きます。

たしかに、僕みたいに週に4〜5本映画をみる、もしくは毎日映画をみる方には物足りないかもしれません。

また、準新作の作品は年々増えてきていますが、最新作と呼べる作品はほとんど配信されないです。

しかし、普通の人からしたらレンタルビデオ屋に行くことがなくなるほど多くの作品が配信されています。

映画だけでも

  • 米国
  • 日本
  • 英国
  • 中国
  • 香港
  • 韓国
  • 台湾

の映画が配信されており、

 

ジャンルも

  • ドラマ
  • SF
  • アクション
  • ホラー・サスペンス
  • アニメ

といったものがあります。

普通の人は映画をみるとしても週に一本みるかみないか。

単純に計算すると年間で50本みない計算になります。

それを考えると映画の数は十分すぎるほどあります。

また、「ハリーポッター」や「バイオハザード」といったシリーズものが全作一気に配信されることもあるので、

シリーズのファンからしたらたまらないかとおもいます。

あわせて読みたい

 

 

その他

【Amazon.co.jp限定】サバイバルゲーム MAN VS. WILD 期間限定スペシャルプライスDVD-BOXI

もう十分だろと思いますがまだまだあります。

例えば、

  • お母さんといっしょ
  • モコズキッチン
  • 真相報道バンキシャ

など、こんなの誰がみるんだよ 少し変わったものから、

  • サバイバルゲーム
  • ノストラダムス・エフェクト
  • 仮面ライダー、ウルトラマン
  • J-POP、K-POPのライブ映像(数は少ないです。)

といったディスカバリーチャンネルで放送されているようなドキュメンタリー作品も配信されています。

とくに「サバイバルゲーム」はかなりおすすめで、元軍人のベア・グリルスが砂漠や北極に出向き、ガチでサバイバルをする番組になっています。(黄金伝説やクレイジー・ジャーニーが好きな方はきっとはまるはず)

ちなみに、アダルトに関しては扱っていないので、自分でサイトを見つけるか堂々とレンタルビデオ屋でかりましょう。

あわせて読みたい

 

 

ただし、Huluにもデメリットはあります

 

動画の配信が終了する

動画の配信がいきなり終了することはよくあります。

例えばぼくの場合、マトリックスを見ようと思いつつ、ずっと放置していたら動画の配信が終わっていました。

また、シリーズものも2だけがなかったり、ドラマもシーズン3だけなかったり、そもそも作品自体が消えることも。

そのため、自分が見たいと思った作品は、なるべく早く鑑賞することをおすすめします。

しかし、

  • 消えたと思ったらすぐに復活した
  • 既存の作品が消えた代わりに新作が配信された
  • なぜかずっと消えない作品もある

といったことはしょっちゅうあります。

とくに海外ドラマに関しては動画が消えることはほとんどないように感じました。

 

配信スケジュールがよく分からない

上記でもかいたように、動画が増えたり消えたり、配信スケジュールに関してはアバウトなところがあります。

最近は配信スケジュールがTwitterや専用ページで公開されていますが、いつ配信が終了するかはHulu側の気分で、明記されていない作品が勝手に増えていることもあります。

ただ、約半分の数の動画が一気に消えるといった理不尽な消え方はありません。

「まあ、そろそろだと思っていたよ」というように、彼女から妊娠を告げたられたような絶妙なタイミングで消えることがほとんどです。(妊娠させた経験はありません)

ただ、まれに1ヶ月間だけの配信もあります。

 

自制心がないと生活が破綻する

これに関してはぼくみたいな怠け者だけが心配することです。

ぼくみたいにルールを守って利用しないと、

  • 昼夜逆転
  • 友達がいなくなる
  • 単位を落としまくる
  • 引きこもりになる
  • 家からでたくなくなる
  • 異性と話すのが億劫となる

といったような現象に陥ります。

ただ、ここら辺はゲームと一緒で節度を守って利用すればなんら問題はありません。

息抜き程度に鑑賞する分にはもってこいのサービスです。

 

 

総括!他の動画配信サービスと比べてHuluは何がいいのか!

日本にはいくつかの動画配信サービスが存在しています。

ここではHuluを紹介しましたが、他のサイトのサービス内容が気になっているかたもいるかと思います。

ただ、他の動画配信サービスとの比較は別の記事で紹介するつもりなので、ここではどんな人にHuluが合っているのかを最後に紹介していきます。

  • お金はないが、時間はたっぷりある人
  • 映画だけではなく、海外ドラマ、バラエティといったようにバランスよく動画を見たい人
  • ちょっとした空き時間に暇つぶしのツールとして利用したい人
  • レンタルビデオ屋にいくのが面倒くさい人
  • 僕みたいに大学ぼっちで寂しい思いをしている人

どれかに一つでも当てはまる方は、うってつけだと思います。

 

結論として僕が3年間もHuluと契約している理由は、「使い勝手がよくて安い、しかもどこでも見ることができるから。」

無料のアプリをインストールすれば約20000本の動画が、トイレの中でも、教室でも、電車の中でも見放題。

もちろん、自分の部屋のパソコンでも、リビングの大画面でも見放題。

それで月額933円なわけですから。

  • 大学生の飲み会は一次会で3000円は消えるので、約3分の1。
  • 大学生の場合、一回短期バイトをすれば10000円稼げるので、約10ヶ月はHuluと契約できる。

そう考えると本当に安いんですよ。

しかも、huluには約2週間のお試し期間があるので使いづらいと感じたり、なんかちがうと感じた場合は途中でやめることができます。

ここで少し話はずれますが、他の動画配信サービスのお試し期間を使った時のこと。

Huluは2週間が経ったらきちんとメールでお試し期間の終了を教えてくれましたが、そのとある配信サービスは(あえて名前はふせますがかなり大手です)メールもよこさず、勝手に本契約を進めて、知らない間に約半年間、身に覚えのない金額を払い続けるといった経験がありました。(金額の半分は取り戻しましたが、残り半分は搾取されました)

このように、中には大手でも悪質なサービスを提供している会社もある中、 Huluは月額933円とかなり良心的で、他の動画配信サービスのように追加料金や年会費がありません。

933円ポッキリ。月額料金さえ払っていれば、約20000本の動画を制限なしにどこでも見ることができます。

どこの動画配信サービスを使うかは個人の自由ですが、お金がない人や、気軽に動画を見たい人にはHuluを強くおすすめします

 

 

 

-Hulu