マイペースナイト

映画(洋画)ネタ中心のエンタメブログ!!

映画 無料 方法

映画を無料で見る方法 映画料金を安くする方法

【すべて合法】映画を無料でみる"具体的な方法"を6つ紹介していく

                          

 

みなさんこんにちは。下町バットマンです。

突然ですが、映画を無料で見ることができたら最高じゃないですか?

しかも合法で。

日本には映画を無料で配信しているサイトがたくさんありますが、どれもが非合法。

しかも、クリックしただけでウイルスに感染したり、悪質な広告だらけだったりなど危険なサイトばかりです。

また、映画館の料金を無料にする方法もあまり世に出回っていません。

 

ここでは、映画を無料でみるための具体的な方法を紹介していきます。

すべて合法ですので安心してください。

 

 

動画無料見放題アプリ「GYAO」を活用する

GYAO! 無料で楽しむ動画

GYAOとは、Yahoo!JAPANが運営する動画サイトのことです。

めんどくさい登録が不要で、専用アプリをダウンロードすれば、50,000本以上の動画が無料で見放題。

しかし、

  • テレビと同じく視聴前や視聴中にCMが流れる
  • 映画はメジャーな作品が少ない。
  • 課金しないと鑑賞できない作品もある

といった、無料ならではのデメリットがあります。

映画にかんしては洋画の数が少なく、メジャーな作品はYahoo!プレミア会員に登録したり、課金しないとほとんど見ることができません。

それでも、専用のアプリをダウンロードすれば、不要な手続きなしで映画、音楽、アニメといった50.000本以上の動画を、場所を選ばずに無料でみることができます。

「とてつもなく暇で、暇つぶしになるものを探している」

「深夜だからビデオ屋にいくのが億劫。だけど映画がみたい」

「不要な登録なしでサクッと動画を楽しみたい」

という方は、活用してみてはいかがでしょうか。

 

動画配信サービスの無料お試し期間を活用する

映画 無料 方法

動画配信サービスの無料トライアル(お試し期間)を活用すれば、手軽に映画をみることができます。

主な動画配信サービスはこれだけあります。

Hulu

U-NEXT

dTV

Netflix

Amazonプライムビデオ

TSUTAYA-TV

フジテレビオンデマンド(FOD)

(リンクをクリックすると詳細ページに飛びます)

 

上記の7つが大手の動画配信サービスで、映画はもちろん、様々なコンテンツを配信しています。

 

表にしてそれぞれのサービス内容を比較するとこのようになります。

サービス名 基本月額料金 無料お試し期間 動画本数
Hulu 933円 2週間 30,000本以上
U-NEXT 1,990円 31日間 120,000本以上
dTV 500円 31日間 120,000本以上
Netflix 650,950,1,450円(コースによって変動) 1ヶ月間 非公開
Amazonプライムビデオ 325円(年会費3,900) 30日間 32,000本以上
TSUTAYA-TV 933円 30日間 50,000本以上
フジテレビオンデマンド(FOD) 888円(コースによって変動) 1ヶ月間 非公開
  • 新作映画をたくさん見たいならU-NEXT
  • 海外ドラマが好きな方はHulu
  • コストパフォーマンスを優先するならdTVかAmazonプライムビデオ
  • オリジナルのコンテンツ力が強いのがNetflix

このようにそれぞれに特徴があるので、気になった方はそれぞれの詳細ページにとんで、気になったサービスの無料お試し期間に応募してみてはいかがでしょうか?

また、すこしセコイ話になりますが、上記のサービスのトライアル期間を上手く活用すれば半年間はレンタルビデオ屋にいく必要はないかと.....。

 

動画配信サービスの良いところは加入さえしておけば、気軽に映画やドラマ、アニメをみることができます。 

とくにこの寒い時期はなるべく外に出たくない方も多いかと。

ぼくのように家の近くにレンタルビデオ屋がない方は、動画配信サービスに登録しましょう。

寒い中チャリをこぐ必要がなくなり、コタツの中でぬくぬくと映画やアニメを楽しむことができます。

また、Huluのように専用のアプリがあるサービスは、電車や授業中など、どこでも好きなタイミングで動画を楽しむことができますよ。

あわせて読みたい

 

 

U-NEXTの無料トライアルに登録して、映画1回分の料金を無料にする

いまならU-NEXTの無料トライアル登録で、イオンシネマで使える1800円分のポイントがもらえます。

もちろん、登録後にポイントはすぐにもらうことができ、そのまま映画館にいって使うこともできます。

また、31日間はU-NEXTの映画、ドラマ、アニメといった120,000本もの動画が見放題。

簡単な登録ですぐに終わるので、気になる方は昼休みなや授業中など、ちょっとしたスキマ時間を使って、応募してみて下さい。

→U-NEXTに登録して映画1回分を無料にする

 

映画館の割引サービスを活用する

TOHOシネマズのシネマイレージカードやMovixのSMT Members会員など、映画館にはポイントを貯めれば映画を無料でみることができるポイントカードが存在します。

1回の鑑賞につき1ポイントがたまり、6ポイントたまれば映画を無料でみることができるといった内容なので、よく映画館に足を運ぶ人にはおすすめ。

映画が無料になるいがいにも、500〜700円ほど安くなったり、ポップコーンやドリングが無料になったりと、映画館には様々な割引サービスがあります。

お金が浮けば、

  • 余分に映画をみれる
  • ポップコーンやホットドッグを食べながら鑑賞できる
  • 彼女の映画代金も払える

といったことができますからね。

金欠の方や映画を月に何回もみる方は、是非映画館の割引サービスを活用してみてください。

あわせて読みたい

 

 

試写会に応募する

試写会とは宣伝を目的とした映画の上映回のことです。

なんだか敷居が高いように感じるかもしれませんが、学生からお年を召した方まで、だれでも応募することができ、当選すれば無料で映画をみることができます。

全国の都市部の試写室やイベントホールで開かれることがおおく、時間帯は基本的に平日の夕方。

  • 注目の新作を世間よりもはやくタダで見ることができる
  • まれにトークイベントが開催され、芸能人にあうことができる

といったメリットがあります。

ぼくはかれこれ8回ほど試写会に足を運んでいますが、ラフな格好で学校帰りにフラッと立ち寄って、タダで映画をたのしめるので重宝しています。

映画好きは試しに1度は応募してみることをおすすめします。

あわせて読みたい

 

 

映画館でアルバイトする

映画館で働くと、アルバイト待遇で映画を無料で鑑賞することができます。

ぼくも映画館でアルバイトしていた時代、暇な日やバイトが早くあがったあとに鑑賞した経験があります。

やはり、学生からしたら1500円の映画を無料で見れるのは大変喜ばしいこと。

ぼくは浮いたお金で、普段は高くて買えないポップコーンやホットドッグを買っていました。

ただ、映画館のアルバイトにはそれぞれ独自のルールがあり、

  • 料金の半額を払う
  • 空いている日じゃないとダメ
  • 鑑賞後にアンケートに答える

など、細かいルールが存在します。

それでも、一般の人達よりお得に映画を鑑賞できるのは事実。

映画館のアルバイトは非体育系で、繁忙期を除けばゆったりとした環境で働けるので、ぼくみたいな内向的な人にもおすすめ。

あわせて読みたい

 

 

まとめ

U-NEXTの無料ポイントと試写会が一番手っ取り早く映画を無料でみる方法かと。

浮いたお金は彼女のプレゼントや飲み会の足しに使ってください。

ぼくは、ポップコーンやホットドッグに使いたいと思います。

 

 

見放題動画配信サービスの比較




「通勤、通学に2時間かかるから、速度制限を気にせず映画を楽しみたい」

「DVDを借りたはいいけど、忙しくて見ずに返した」

「毎回レンタルの期限を過ぎて延滞料金を払っている」

「基本外に出たくない」

なにか1つでも当てはまる人は今すぐ動画配信サービスに登録することをおすすめします。


しかし、いざ登録するとなると、

「でも、月額料金の他にお金取られるんでしょ?」

「どんな作品があるのか知りたい!」

「無料お試し期間ってどのくらいなの?」

といった細かな疑問がたくさん出てくるかと思います。


そんな映画&海外ドラマ好きにおすすめしたい、7つの動画配信サービスを徹底比較してみました。

サービス選びの参考にしてみてください。


<【映画好き必見】見放題動画配信サービスおすすめ7選を徹底比較・解説>

-映画を無料で見る方法, 映画料金を安くする方法