映画感想 SF作品 映画感想 アクション作品 映画感想 ディズニー作品 映画感想 ファンタジー作品

【解説】「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の謎や疑問点を徹底解剖していく!

2018/02/06

                          

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&8万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

 

 

 

みなさんこんにちは。シタマチです。

「スター・ウォーズ」シリーズは過去作品の伏線がいろんな場面で登場するので、混乱しかけた方も少なくないはず。

「ヨーダはどこから来たの?」

「最後に登場した少年はだれ?」

「ルーク・スカイウォーカーは死んだの?」

といったように、ここでは劇中で詳しく語られなかった謎や疑問点を解説していきます。

ネタバレ全開の記事なので、自己責任でお読みください。

 

お得関連情報!】

 

U-NEXT!【スターウォーズ】シリーズ全作配信中!

 

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の作品概要

あらすじ

「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれる。

前作で「スター・ウォーズ」の新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めたデイジー・リドリーのほか、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボヤーガ、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストが出演。

監督・脚本は「BRICK ブリック」「LOOPER ルーパー」などで頭角を現したライアン・ジョンソンが担当した。

引用:映画.com

 
 
「そもそもスター・ウォーズシリーズがよくわからない!」
 
「スター・ウォーズをさらっとおさらいしたい!」
 
という方は以下の記事を参考にしてみて下さい! 
 
 
 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 アメリカ合衆国
  • 公開年 2017年
  • 上映時間 152分
  • 配給 ディズニー
  • 監督 ・脚本ライアン・ジョンソン
  • キャスリーン・ケネディ/ラム・バーグマン
  • 制作総指揮 J・J・エイブラムス/トム・カーノウスキー
  • 音楽 ジョン・ウィリアムズ
  • キャスト デイジー・リドリー/ジョン・ボヤーガ/アダム・ドライバー/オスカー・アイザック/マーク・ハミル/キャリー・フィッシャー/ベニチオ・デル・トロ

 

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の解説

ここからネタバレ全開になります。自己責任でお読みください。

 

ラストに登場した少年はだれ?

劇中の中盤でフィンとローズが訪れたギャンブルの惑星カント・バイトで、動物の世話係りを行っている少年たちがラストで登場します。

そして、その中の1人の少年は、レジスタンスの指輪をつけ、またフォースを使って箒を引き寄せていました。

謎の少年の名前はテミリ・ブラッグということが判明しており、新たなジェダイであることは間違いありません。

スター・ウォーズは今後「エピソード12」まで制作される予定なので、あの少年は続編の伏線になるのでしょう。

レイの弟子となって銀河の平和を守るのか、それともアナキンのようにダークサイドに走るのか。

続編が待ち遠しい限りです。

 

「最後のジェダイ」はだれのことを指しているの?

ポスター/スチール写真 A4 パターン 58 スター・ウォーズ 最後のジェダイ 光沢プリント

最後のジェダイはルーク・スカイウォーカーのことです。

レイやラストの少年・テミリ・ブラッグのようにライトサイドのフォースを扱う人間はいますが、師匠を持ち、修行を経てきちんとジェダイになった最後の人物はルークだけだからです。

また、本作の監督ライアン・ジョンソンが「最後のジェダイはルーク」と公言してます。

このことから、最後のジェダイはルーク・スカイウォーカーと断定できます。

 

マスター・ヨーダはどこから来たの?

ブロマイド写真★『スター・ウォーズ/EP3』ヨーダ/ライトセーバーを前に構える

マスター・ヨーダが登場したので、驚いた方も少なくないはず。

ヨーダは「エピソード6/ジェダイの帰還」で、自ら肉体を消滅させ、フォースと一体化し霊体となりました。

そのため、身体はこの世に無いものの、魂はフォースと共に存在しているため、あのような幽霊の姿で登場したのです。

ヨーダが霊体となって現れたのは今回が初めてではなく、旧三部作でも霊体となってルークを見守っていました。

 

レイア将軍はなぜ生き返った?

 

Hope. @StarWars #TheLastJedi

Star Wars Moviesさん(@starwarsmovies)がシェアした投稿 -

物語の序盤で、ファースト・オーダーの攻撃を受け、レイア将軍は宇宙空間に放り出されてしまいます。

誰もが死んだと思いましたが、いきなり目を見開き、そのままレジスタンスの宇宙船に戻っていきました。

彼女が生き返ったのは、フォースの力を使ったからです。

彼女はスカイウォーカー一族の血を引いているので、フォースを扱うことができ、小説版では修行を経て、ルークやアナキンのようにライトセーバーを扱う描写もあります。

映画版ではフォース感応能力を持つだけで、フォースを使った派手な戦闘シーンはありませんでしたが、死に際でフォースの力が覚醒したと考察できます。

 

ルーク・スカイウォーカーがいた島はどこ?

ポスター/スチール写真 A4 パターン17 スター・ウォーズ/最後のジェダイ 光沢プリント

ルーク・スカイウォーカーが静かに隠遁生活を送っていた島は、オクトーと呼ばれる惑星です。

初めてジェダイ寺院が設立された島のため、ジェダイの聖地と呼ばれており、海鳥ポーグといった様々な動物が暮らす自然豊かな場所。

また、ジェダイの聖樹やジェダイの書物など、ジェダイに関連する物が多数存在します。

上記の二つはヨーダに焼かれてしまいますが、ラストでファルコン号の引き出しにジェダイの書物が入っていることが確認できます。

レイがオクトーから旅立つ前に、密かに持ち出していたのでしょう。

 

ルーク・スカイウォーカーは死んだの?

カイロ・レンとの戦闘では、ルークがフォースの力を使って霊体を飛ばしている描写が描かれています。

そして、最後は力を使い果たし肉体もろとも消えてしまいました。

しかし、彼は死んだのではなく、ヨーダやオビ=ワンのようにフォースと一体化した特別な存在になったのです。

これは「エピソード1/ファントム・メナス」に登場したクワイ=ガン・ジンが編み出した秘術で、ルークもその域に達したと考察できます。

 

 

レイの両親は誰なのか?

ポスター/スチール写真 A4 パターン 62 スター・ウォーズ 最後のジェダイ 光沢プリント

劇中では、カイロ・レンがレイの両親について「お前は惑星ジャグーでお金に困った両親に捨てられた」と語っているシーンがあります。

ここで初めてレイの生い立ちが判明し、そして、レイはスカイウォーカーの血筋ではないということが分かります。

また、初めてレイとルークが出会った際に、ルークは全くの他人といった反応をしていました。

普通、強力なフォースを持つ者同士が出会い、しかも同じ血筋なら何かを感じとるはず。

他にも、レイ役のデイジー・リドリーがとあるインタビューで、「レイはルークの娘ではない」という発言をしています。

レイの両親が本当に彼女を捨てたのかは、続編で判明するのでしょう。

 

スノークは何者?

スノークは銀河共和国の残党を集め、ファースト・オーダーを設立した最高指導者です。

ネット状では、

  • 死んだダース・ベイダーのダークサイド
  • パルパティーンの師匠・ダース・ブレイガス
  • 新三部作に登場したメイス・ウィンドゥ

など、いろんな説が浮上しましたが、結局最後は素性を明かすことなく、カイロ・レンに殺されてしまいました。

ただ、あれだけ強力なフォースを持つ人間が簡単に死ぬとは思えないので、続編に登場する可能性もゼロではないでしょう。

 

ミレニアム・ファルコン号にあったネックレスは誰のもの?

ポスター/スチール写真 A4 パターンMS19 スター・ウォーズ フォースの覚醒 光沢プリント

ファルコン号でレイが発見し、その後ルークがレイアに渡した金色のネックレスは、ゴールデンダイスと呼ばれるサイコロです。

このサイコロはハン・ソロの所持品で、「エピソード4/新たなる希望」にも出てきます。

前作「フォースの覚醒」でカイロ・レンに殺されたハン・ソロを惜しんでの演出でしょう。

 

実はいろんな大物がカメオ出演していた!?

ブロマイド写真★トム・ハーディ/『マッドマックス怒りのデス・ロード』/運転するマックス/【ノーブランド品】

  1. 宇宙人役の声で「ルーパー」や「(500)日のサマー」で知られるジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演している」
  2. レジスタンスの兵士役の1人として、スピンオフ作品「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のギャレス・エドワーズが参加している
  3. ストーム・トルーパー役で、「マッドマックス 怒りのデスロード」や「ダークナイト ライジング」で知られるトム・ハーディが出演している

といったように、ハリウッドの大物達が、数多く出演しています。

どうせならモブキャラではなく、メインキャストとして登場して欲しかったですね。

 

【60,000本の動画が無料見放題!】「スター・ウォーズシリーズ」全作が配信されているのは、U-NEXTだけ!

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、

  • スター・ウォーズ エピソード1~7
  • ローグワン/スター・ウォーズストーリー(スピンオフ作品)
  • アニメ8作品

を全て視聴することができます。(全作配信しているのはU-NEXTだけ!)

すべて有料作品ですが、今なら入会時に600ポイントが贈呈されるので、一部の作品は無料で鑑賞することができます。

U-NEXTU-NEXTは120,000本以上の映画、ドラマ、アニメ、アダルト動画(4,000本無料見放題)が配信中で、60,000本の動画が無料見放題!

新作映画の数と配信スピードは国内トップで、DVDレンタル開始日と同時に新作映画の配信がスタートします。

スマホ、タブレット、テレビで視聴可能。

また、ダウンロード機能があり、速度制限を気にせず好きな場所で動画を楽しめるため、ぼくも重宝しています。

登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

「登録の仕方がわからない!」

「U-NEXTをもっと詳しく知りたい!」

という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

おすすめ記事!】

-映画感想 SF作品, 映画感想 アクション作品, 映画感想 ディズニー作品, 映画感想 ファンタジー作品