映画感想 SF作品 映画感想 アクション作品

【ネタバレ感想】「レディ・プレイヤー1」感動をありがとう!スピルバーグが世界に放った渾身の一作

2018/04/22

                          

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&8万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

 

 

 

みなさんこんにちは。シタマチです。(下町バットマンから改名)

感想はタイトルの通りです。

ますはスピルバーグ監督に「感動をありがとう」と言っておきます。

全世界から期待されるプレッシャーを押しのけ、ココにきてまだ名作を放ち続ける姿勢には脱帽するしかないっす。

やはりスピルバーグ監督はサクセスストーリーを撮るのが上手ですね。

SF、アクション、恋愛、ポップカルチャーをバランスよく織り交ぜた脚本は素晴らしいの一言でした。

改めて映画の面白さ、楽しみ方を再確認することができ、いい息抜きになりましたね。

この記事では、

  • 作品の概要
  • 登場人物紹介
  • ラストの展開
  • ネタバレ感想

を紹介していきます。

 

ここからネタバレ全開になります。自己責任でお読みください。

 

 

【ネタバレ】「レディ・プレイヤー1」の作品概要

あらすじ

貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。
 
そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。
 
それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……。
引用:映画.com
 
 
原作文庫はこちらになります。
 
 
 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 アメリカ合衆国
  • 公開年 2018年
  • 上映時間 140分
  • 配給 ワーナー・ブラザーズ映画
  • 監督 スティーヴン・スピルバーグ
  • 脚本 ザック・ベン/アーネスト・クライン
  • 原作 アーネスト・クライン
  • キャスト タイ・シェリダン/オリヴィア・クック/ベン・メンデルソーン/サイモン・ペッグ/T・J・ミラー/マーク・ライアンス

監督は世界で一番有名な映画館で、長年巨匠の地位を確立しているスティーヴン・スピルバーグ。

主演を務めるのは、「X-MEN アポカリプス」からX-MENシリーズに参加し、新作「ダーク・フェニックス」の出演も決定している、注目若手俳優タイ・シェリダン。

ヒロインを務めるのは、「ぼくとアールと彼女のさよなら」で一躍脚光を浴びたオリビア・クック。

また、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のベン・メンデルソーンや「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペッグなどの名優も出演しています。

 

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!

採点 A

 
 

【ネタバレ】「レディ・プレイヤー1」の主要登場人物

パーシヴァル/(ウェイド)/タイ・ジェリダン(吹 KENN)

本作の主人公。

幼い頃に両親を亡くし、今は劣悪な環境のスラム街で暮らしている。

唯一の癒しとして入り浸っていた仮想現実オアシスで、謎の女性天才プレイヤー・アルテミスと出会い、またオアシスの創設者バリデーのゲームに参加していく。

途中、オアシスを乗っ取り、世界一の企業の座を狙うIOI社の陰謀に巻き込まれるも、ゲームをクリア、

アルテミスの本体、サマンサと結ばれる。

 

アルテミス(サマンサ)/オリビア・クック(吹 坂本真綾)

本作のヒロインで反乱軍の一人。

IOI社の過酷な労働によって、父親を亡くしている。

オアシス内では天才プレイヤー・アルテミスとして名が通っている。

ウェイドと協力して、仇であるIOI社の陰謀に立ち向かい、見事ゲームをクリアする。

 

ソレント/ベン・メンデルソーン(吹 楠大典)

IOI社の社長。

非常に強欲で、目的のためなら手段を選ばない恐ろしい性格。

ゲームをクリアし、オアシスの経営権と莫大な遺産を手に入れようとするが、ことごとくウェイドに邪魔をされていく。

途中、ウェイドの叔母を殺すも、最後はウェイドに敗れ警察に捕まる。

 

 

【ネタバレ】「レディ・プレイヤー1」のラストの展開

舞台は資源が枯渇し、貧民層が増加した2045年のオハイオ州コロンバス。

幼い頃に両親を亡くした青年ウェイドは、お世話になっている叔母さんの彼氏からのDVに耐える生活していた。

そんなウェイドの唯一の楽しみは、仮想現実(VR)オアシスで非現実に浸ることだった。

この世界の住民の唯一の娯楽は、VR世界オアシスで遊ぶことだったのである。

ある日、オアシスの開発者ジェームズ・バリデーが死亡したため、全世界のオアシスユーザーに向けて、とあるメッセージが公開される。

その内容とは、3つの試練を乗り越え、3つの鍵を探し出し、イースターエッグを見つけ出した者に莫大な遺産とオアシスの経営権を譲渡するというものであった。

ウェイドは相棒のエイチと共に、第一試練の難解なレースゲームに参加するが、失敗。

しかし、そこで謎の天才プレイヤーアルテミスと出会う。

ウェイドはミステリアスなアルテミスに翻弄されながらも、徐々に彼女に惹かれていく。

また、ウェイドとアルテミスはバリデーの過去を洗い出すことで、彼の言葉からヒントを得て、レースゲームをクリアし、1つ目の鍵を手に入れる。

その頃、表向きは大企業だが、裏では貧民を奴隷のように扱うIOI社の社長ソレントは、ウェイドの活躍に焦っていた。

彼はオアシスの経営権と莫大な遺産を手に入れることで事業を拡大し、世界一の座を狙おうとしていたのである。

そこで、ソレントは裏で刺客を雇い、ウェイドを襲撃。

しかも、ウェイドの実家を襲撃し、ウェイドの家族を皆殺しする。

ウェイドは途方にくれるが、ひょんなきっかけでアルテミスの本体サマンサや反乱軍の人間達に出会う。

また、ウェイドはサマンサやエイチ、新たに加わった仲間ダイトウ、ショウと協力して、映画「シャイニング」を題材にした第2の試練をクリアし、2つ目の鍵を手に入れる。

更なるウェイドの活躍に焦ったソレントはチートアイテムを使って、第三の試練会場をシールドで防御。

ほかのユーザーが入ってこれないようにし、社内総出で最期の試練であるコンピューターゲームを独占していく。

そこでウェイド達はソレントの陰謀を止めるため、世界中のユーザーに応援を呼びかける。

すると、数え切れないほどの援軍が現れ、オアシスユーザーとIOI社の全面戦争となる。

途中、ウェイドはソレントの妨害でゲームから離脱しかけるも、知恵と勇気を振り絞り、第三の試練を突破。

ウェイドはイースターエッグを手に入れ、ソレントは警察に捕まるのであった。

そして、莫大な遺産とオアシスの経営権を手に入れたウェイドは、オアシスをより良くするルールを設ける。

また、サマンサと結ばれ、現実世界と仮想世界の両方を謳歌するのであった。

 

 

【ネタバレ】「レディ・プレイヤー1」の感想

全体の感想

ポスター/スチール写真 A4 パターン15 レディ・プレイヤー 1 光沢プリント

年齢、国籍、性別、映画の好き嫌い関係なく、誰もが一度は聞いたことがあるハリウッドの巨匠「スティーヴン・スピルバーグ」

そんな彼が満を持して世界に放った「レディ・プレイヤー1」ですが、期待以上のクオリティと感動で、終始ニヤニヤと額の汗が止まりませんでした。

やはりスピルバーグ監督は天才だし、サスセスストーリーを撮らせたら世界一です。

作風の土台は80~90年代のポップカルチャーでありながら、そこにVRやドローンなどの最先端技術を織り交ぜた脚本はお見事の一言で、これまで見たことのない映像体験を堪能できました。

それこそ、ゲームネイティブ世代の10~30代、そして80~90年代に青春を謳歌した40~50代まで、誰がみても熱狂できる作りになっているんですよね。

ブロックバスター映画のプレッシャーを跳ね返し、ぼくに再び映画の面白さを教えてくれたスピルバーグ監督に拍手を送りたいと思います!

 

【マジ感謝!】80~90年代のポップカルチャーが好きな日本人でよかった

本作の世界には、様々なポップカルチャーが登場します。

みんなが知っている国民的キャラから、サブカルしか知らないコアなネタまで、たくさんの発見がありました。

ここでは、ぼくが個人的に歓喜したお気に入りのシーンを紹介していきます。

 

ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」

予告編でも流れていた、ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」。

CMやキムタクのドラマの主題歌にも使われたことがあるので、多くの日本人が耳にしたことがあるかと。

オープニングで「ジャンプ」を流してくるスピルバーグの策略に、開始2秒で心を掴まれてしまいました。

エクセレント!

 

ぼくの大好きなバットマン登場!

バットマン:ゼロイヤー 陰謀の街(THE NEW 52!) (DCコミックス)

序盤のエレベストを登るシーンを始め、様々なところでぼくが一番大好きなアメコミヒーローバットマンが登場。

しかも、バットモービルやジョーカー、ハーレイクイーンまで登場するお祭り騒ぎで、発狂しかけました。

あと、キャットウーマンやデスストロークも映っていた気が…。

 

AKIRAの金田バイク

AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]

大学を留年し、引きこもっていた時代に愛読していたAKIRAに登場する真っ赤な金田バイクも登場。

この辺りから、「あれ?もしかしてスピルバーグおれのこと知ってる?」と歪んだ妄想に駆られていきます。

 

まさかの大活躍!「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン

このマンガがすごい! comics バック・トゥ・ザ・フューチャー シチズン・ブラウン (このマンガがすごい!Comics)

そして、序盤のレースシーンでデロリアンが登場した瞬間に、スピルバーグはぼくのことを知っていると確信しました。

しかも全体を通してデロリアンが登場するし、マクフライの名前も出てくるし、さりげなくドクもいましたからね。

しかもしかも、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の監督からもじったアイテム・ゼメキスキューブを使う時に、本編のサントラが一瞬流れるサプライズ。

いやぁ~、あれには度肝を抜かれましたね。

 

他にもいろんなポップカルチャーが登場!

劇場版 機動戦士ガンダム

終盤になると、著作権大丈夫か?と心配になるくらいに、様々なポップ・カルチャーのキャラクターが登場します。

  • ラスボスとして登場したメカ・ゴジラ
  • 論争の的となったガンダム
  • やっぱキモいエイリアン
  • さりげなく映るマッドマックスのポスター
  • ガンダムの影に埋もれたオプティマス・プライム
  • ガッツリ映ったチャッキー
  • ワンシーンを丸ごとパクられたシャイニング
  • これまた丸パクリされたターミネーター2のラストシーン

流石に、キリがないんでここら辺にしておきます。

他にも「キティちゃん」とか「スター・ウォーズ」の小ネタとかあったけど、そこら辺は別記事で書けたらと思っています。

とりあえず、80~90年代の映画、音楽、ゲームなどのポップカルチャーが大好きな人は全力で楽しめます。

スピルバーグ最高!

 

歴史的快挙!スピルバーグ作品に日本人が!?

主人公の仲間として登場し、最後はガンダムで無双していたのは、PrizmaX(プリズマックス)というダンスボーカルユニットのメンバーの一人、森崎ウィン。

気づいた方も多いと思いますが、終盤では、「おれはガンダムで戦う!」と流暢な日本語を話していました。

最初は日系アメリカ人かと思ったのですが、調べたところ、彼は両親がミャンマー人の日本人なんだとか。

芸名かは分かりませんが、名字に森崎がついているところを見ると、日本に帰化しているようです。

いやぁ、それにしてもまさかスピルバーグ作品に日本人が主要キャスト参加する日が来るとは。

「E.T」が公開されていた時代では絶対ありえません。

こう思うと本当にハリウッドは夢がある世界だし、彼を見ていると「自分にも出来るのでは?」とワクワクしてきます。

年齢もまだ27歳ということで、今後の彼の活躍が楽しみです。

 

思えば、人生の中にいつもスピルバーグがいた

ブロマイド写真★スティーブン・スピルバーグ/インディ・ジョーンズの帽子を被り『オールウェイズ』を撮る

ぼくだけに限ったことではありませんが、思えばぼくの映画人生の中にはいつもスピルバーグ作品がありました。

「映画の基礎を教えてくれたインディ・ジョーンズ」

「SF映画の素晴らしさに気づくことができたマイノリティ・リポート」

「人は一人では生きていけないことを教えてくれたターミナル」

「戦争はフィクションではなく、実在する業であることを突きつけられたプライベート・ライアン」

「情報を発信する意味の本質を見事捉えたペンタゴン・ペーパーズ

思えばいつも人生のターニングポイントに、スピルバーグ作品の存在がありました。

そして、本作「レディ・プレイヤー1」のおかげで、ブレかけていたぼくの目標が明確になりました。

やはり、ぼくには映画が必要だと。

そして、映画の良さを伝えるのが、ぼくの人生のミッションだと。

スピルバーグ監督作品には、これからもお世話になることでしょう。

面白かったです。

 
 

U-NEXT!31日間無料!スティーヴン・スピルバーグの名作30本と50,000本の動画を無料配信中

U-NEXTの特徴】

 

「60.000本の映画、海外ドラマ、アニメが無料見放題

 

DVDレンタルの開始日と同じ、もしくは前に新作映画の配信がスタート

 

ダウンロード機能あり(速度制限にかからない)

 

スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる

 

4,000の「アダルト動画が無料見放題

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、

  • プライベート・ライアン
  • ターミナル
  • ジュラシック・パークシリーズ
  • マイノリティ・リポート
  • インディ・ジョーンズシリーズ

といった、スピルバーグ監督の作品を無料で楽しむことができます。

一部の作品は有料ですが、今なら入会時に600ポイントが贈呈されるので、無料で鑑賞することができます。

レンタルビデオ屋のように延滞料金や在庫を気にせず、電車やカフェなど好きな場所で映画を楽しめるサービスです。

登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

「登録の仕方がわからない!」

「U-NEXTをもっと詳しく知りたい!」

という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事!】

-映画感想 SF作品, 映画感想 アクション作品