マイペースナイト

映画(洋画)ネタ中心のエンタメブログ!!

おすすめ 映画 まとめ

【5分で解説&おさらい】映画「トランスフォーマーシリーズ」の全てをまとめてみた

2017/08/07

                          

 

みなさんこんにちは。下町バットマンです。

8/4から「トランスフォーマーシリーズ」の最新作「最後の騎士王」が公開されるということで、歴代シリーズのおさらいとして「トランスフォーマーシリーズ」をまとめてみました。

この記事では、

  • 歴代シリーズの詳細
  • 主要登場人物
  • 主要キャラクター(トランスフォーマー達)
  • 用語解説
  • 歴代主題歌

をまとめています。

  • 新作をみたいけど、時間がなくておさらいできない
  • レンタルビデオ屋のDVDが全部借りられていて、おさらいできない
  • 忘れたからおさらいしたい

という方は参考にしてみて下さい。

 

過去作品のネタバレをしています。自己責任でお読みください。

 

「トランスフォーマーシリーズ」の概要

トランスフォーマー ベストバリューDVDセット  (期間限定スペシャルプライス)

1980年代から指導した日本の大人気ロボットアニメを実写化したのが、「トランスフォーマーシリーズ」です。

シリーズを通して、トランスフォーマーが地球でドンパチ戦闘する映画で、

  • オートボット/正義のトランスフォーマー
  • ディセプティコン/悪のトランスフォーマー

の戦いを描いています。

また、シリーズ変遷はこのようになっています。

  • トランスフォーマー (2007)
  • トランスフォーマー/リベンジ (2009)
  • トランスフォーマー/ダークサイドムーン (2011)
  • トランスフォーマー/ロストエイジ (2014)
  • トランスフォーマー/最後の騎士王 (8/4公開予定)
  • トランスフォーマー6/バンブルビー (2018年公開予定)
  • トランスフォーマー7 (2019年公開予定)

 

内容よりもアクションを重視したシリーズ作品なので、好き嫌いが激しく分かれる映画であり、ぼくは好きではありません。

ただ、ちょっとした暇つぶしだったり、映画館で観るのには適しています。

 

「トランスフォーマー/最後の騎士王」の解説、ネタバレ、感想はこちら。

おすすめ記事!
 
 

トランスフォーマーシリーズの歴史/シリーズのおさらい

トランスフォーマー

Transformers [DVD] [Import]

自動車、ヘリコプター、戦闘機など地球上のあらゆるマシンの姿をトレースし、人型ロボットへ変形することができる未知の金属生命体が地球に襲来。人類に対して侵略を開始する。そんな時、先祖の探検家が南極で発見した彼らの“秘密”を、そうとは知らずに保管していた16歳の少年サムは、初めて買った自分の車が巨大ロボットに変形することを知り……。

引用:http://eiga.com/movie/1916/

  • 公開年 2007
  • 監督マイケル・ベイ
  • 脚本 アレックス・カーツマン/ロベルト・オーチー
  • キャスト シャイア・ラブーフ/ミーガン・フォックス/ジョシュ・デュアメル/ジョン・タトゥーロ/タイリース・ギブソン
  • 上映時間 144分
  • 記念すべき一作目。

アクション大作の巨匠マイケル・ベイ監督を招聘し、「一作目がヒットしたら.....」という後ろ向きな考えからシリーズが指導しました。

主人公のサムが地球外生命体トランスフォーマー達の戦いに巻き込まれていくといった内容で、ハリウッド仕込みの近代的なVFXが功を奏し、見事トランスフォーマーの動きや戦闘を再現。

世界的大ヒットを起こしました。

ぼくも一作目はめちゃくちゃ好きです。

 

トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ [DVD]

正義のトランスフォーマー“オートボット”との戦いに敗れた悪の“ディセプティコン”が、合体トランスフォーマーのデバステイターや、メガトロン以上に凶悪なフォールンら、新たな仲間を引き連れて再び地球を襲い、戦いを巻き起こす。

引用:http://eiga.com/movie/53181/

  • 公開年 2009
  • 監督 マイケル・ベイ
  • キャスト シャイア・ラブーフ/ミーガン・フォックス/ジョシュ・デュアメル/タイリース・ギブソン/ジョン・タトゥーロ
  • 上映時間 150分

シリーズ2作目。

タイトル通り、前作でオートボットにボコボコされたメガトロン率いるディセプティコンが新たな仲間を引き連れ、再び地球を攻め込むといった内容。

ここら辺から内容は乏しくなり、アクション重視のシリーズと化していきます。

また、有名な話ですが本作は世界で最も不名誉な映画賞「ゴールデンラズベリー賞」で7部門にノミネートされ、3部門を獲得してしまいました。(最低作品賞、監督賞、脚本賞)

しかし、バンブルビーの活躍やシリーズ史上最も美しいと言われたヒロイン、ミーガン・フォックスを拝めるので、そこまで悪くはありません。

 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]

1969年7月20日、アポロ11号による人類初の月面着陸により、月の裏側に金属生命体=トランスフォーマーの宇宙船が不時着していたことが発見された。NASAとアメリカ政府により長らく隠されていたその事実から、トランスフォーマーをめぐるナゾが明らかにされていく。

引用:http://eiga.com/movie/55153/

  • 公開 2011年
  • 監督 マイケル・ベイ
  • 脚本 アーレン・クルーガー
  • キャスト シャイア・ラブーフ/ロージー・ハンティントン・ホワイトレイ/ジョシュ・デュアメル/タイリース・ギブソン/ジョン・タトゥーロ
  • 上映時間 154分

シリーズ3作目。

もうここら辺から、惰性で作っている感が否めません。

気弱だけどここぞという所で頑張っていた主人公のサムが、都会で金髪美女とのヒモ生活を送っているとこらから物語は始まります。

三部作の集大成でもあり、トランスフォーマーの歴史からディセプティコンとの決着を描き、またシャイア・ラブーフは本作で主人公を降板します。

そして、新ヒロインとしてロージー・ハンティントン・ホワイトレイが参加しました。

Rosie Huntington-Whiteley Fashion Style Book (MARBLE BOOKS)

ちなみに、前作であれだけ好評だったヒロインのミーガン・フォックスが続投しなかったのは、監督マイケル・ベイとの確執があったからだそうです。

ミーガン曰く、マイケルは「独裁者」とのこと。

トランスフォーマー ロストエイジ

トランスフォーマー/ロストエイジ [DVD]

人類の存亡をかけ、メガトロンとセンチネル・プライムの野望を打ち砕いたシカゴでの戦いから4年後。オプティマス・プライムらオートボットの面々は、トランスフォーマーを厳しく取り締まろうとする政府の手から逃れていた。ひとり娘のテッサと暮らす廃品工場のオーナーで発明家のケイドはある日、古いトラックを安価で手に入れるが、そのトラックこそ、車に変形して身を隠していたオプティマス・プライムだった。その頃、人類滅亡を目論む新たなディセプティコンが地球に襲来。恐竜からトランスフォームする謎の第三勢力ダイナボットも現れ、新たな戦いが巻き起こる。

引用:http://eiga.com/movie/78756/

  • 公開 2014年
  • 監督 マイケル・ベイ
  • 脚本 アーレン・クルーガー
  • キャスト マーク・ウォールバーグ/ニコラ・ベルツ/スタンリー・トゥィチ/ジャック・レイナー
  • 上映時間 165分

シリーズ4作目。

本作から主人公がシャイア・ラブーフからマーク・ウォールバーグに変わりました。

アメリカ政府の追っ手から逃れていたオートボット達が、新たな主人公ケイドと力を合わせ、蘇ったディセプティコン達を倒すといった内容。

完全に金儲けと話題性をかっさらうために作られたであろう作品で、脚本は崩壊しており、コメディ要素も面白くなく、個人的にシリーズ史上1番つまらないです。

ただ、ヒロインを演じたニコラ・ペルツが可愛いのが唯一の救いになってます。

 

「トランスフォーマーシリーズ」の主要登場人物

【初期三部作】

サミュエル・ジェームズ・ウィトウィッキー/シャイア・ラブーフ

ブロマイド写真★シャイア・ラブーフ『トランスフォーマー』/キューブ持つ

通称サム。本シリーズの主人公。

中古屋でシボレー・カマロ74年型を購入したことで、バンブルビーと出会い、トランスフォーマー達の戦いに巻き込まれていく。

2作目では精神的に成長し、大学生になるが再度トランスフォーマー達の戦いに参加し、3作目では都会でヒモ生活を送るもまたまたトランスフォーマー達の戦いに巻き込まれていく。

シリーズを通してバンブルビーとの関係性を高めていき、最後は唯一無二の相棒となった。

 

ミカエラ・ベインズ/ミーガン・フォックス

大きな写真、「トランスフォーマー」ミーガン・フォックス

シリーズ2作目までのヒロイン。ミーガン・フォックスの全盛期でもあり、シリーズファンも認める美しさを持つ。

美しい見た目と同様に性格もクールで、最初はサムなど眼中にもなかったが、シリーズを通して特別な想いを持つようになり、2作目ではサムと遠距離恋愛を開始する。

サム同様トランスフォーマー達の戦いに巻き込まれていくが、知恵や勇気を振り絞りディセプティコン達に立ち向かっていった。

 

シーモア・シモンズ/ジョン・タトゥーロ

本シリーズのお笑い担当。シリーズファンから根強い人気をもつキャラクターでもある。

一作目ではトランスフォーマーを調査するセクター7の捜査官としてサム達の前に立ちはだかるが、セクター7崩壊後は実家の惣菜店で働きながら、主人公達をサポートしていった。

3作目ではレストラン経営が成功し、富豪となる。

ちなみに、当初はシーモア役の候補の1人としてしてロバート・デニーロの名が上がっていたとのこと。

 

ジョシュ・デュアメル/ウィリアム・レノックス

アメリカ陸軍大尉。

カタールでのディセプティコン襲撃事件の生き残りで、その後はトランスフォーマー専用の特別部隊NESTに所属することになる。

シリーズを通してサム達と協力してディセプティコンと対峙していき、オートボット達にも信頼を置いている。

3作目ではNESTの指揮官に昇格した。

 

ロバート・エップス/タイリース・ギブソン

アメリカ空軍に所属しているレノックスの部下。レノックス同様に、カタールで生き残りその後はディセプティコンを駆除するために奮闘していく。

3作目では軍を除隊し、NASAの職員としてサム達をサポートしていった。

 

【新シリーズ】

ケイド・イェーガー/マーク・ウォールバーグ

大きな写真、「トランスフォーマー/最後の騎士王」マーク・ウォールバーグ

新シリーズの主人公。

テキサス州にてひっそりと修理解体工を営んでいたが、廃車の73 マーモン・キャブオーバートラクターを買い取ったことでオプティマス・プライムを蘇らせてしまい、そこから新たな人間側の戦闘員として、ディセプティコンと戦っていくことになる。

サム同様、どんなに激しい戦闘でもディセプティコンに立ち向かっていき、また解体工の技術を生かしてオプティマスの修理も行った。

 

テッサ・イェーガー/ニコラ・ペルツ

直筆サイン入り写真 トランスフォーマー ロストエイジ ニコラ・ペルツ 映画グッズ【証明書(COA)・保証書付き】

本作のヒロインで、ケイドの娘。

17歳の高校生で父子家庭ということもあり自立心が強く、何かと心配性でやかましい父を嫌っている。

戦闘参戦後も、臆することなく恋人のシェーンと共にディセプティコに立ち向かっていった。

シェーン・ダイソン/ジャック・レイヤー

テッサの恋人。

テッサが隠していたため、ケイドはシェーンの存在を知らなかったが、オートボットの出現と同時に彼の存在をしることになる。

レースカードライバーで運転の技術は一級品。そのドライビングテクニックを生かしてディセプティコンに立ち向かっていく。

 

ジョシュア・ジョイス/スタンリー・トゥッツ

表向きはロボット工学の一流企業KSIの経営者だが、裏ではCIAと手を組み墓場の風を運営。

オートボット狩りを行い、回収した金属から人造トランスフォーマーを製造していた。

傲慢で自己中心的な性格だが、実は誰よりもテクノロジーを使って世の中を良くしたいと思っている。

最後は自分の過ちに気づき、墓場の風と決別。ケイド達のサポートに回った。

 

「トランスフォーマーシリーズ」の主要キャラクター

トランスフォーマーにはたくさんのロボット、車種が登場しますがあまりにも数が多すぎるので、ここでは動画で割愛させていただきます。

 

 

ただ、主要キャラクターだけ紹介しておきます。

オプティマス・プライム

トランスフォーマー (字幕版)

正義のトランスフォーマー戦士「オートボット」のリーダー。

勇敢で誰よりも人類のために戦ってくれるが、リーダーであるが故に少々お節介な部分がある。

かつてサイバトロン星を治めていた古代王朝の王族の唯一の生き残りでもある。

赤と青のカラーがトレードマークのトレーラーに変形する。

 

バンブルビー

 

シリーズを通して人気のあるキャラクター。

サムやケイドといった、主人公達を献身的にサポートしてくれる。

少しおっちょこちょいな性格だが、戦闘能力は高い。

ジボレー・カマロに変形する。

 

メガトロン

 

悪のトランスフォーマー組織ディセプティコンのリーダー。

オプティマスの最大のライバルで、最強の敵。

強力な武器と防御力を要しており、普通のオートボットでは束になっても勝ち目はない。

4作目では人造トランスフォーマーガルバトロンとなって復活した。

 

「トランスフォーマーシリーズ」 用語解説

 

トランスフォーマー

惑星サイバトロンに住んでいた金属生命体。オールスパークという物質と金属の融合体である。

ちなみに、惑星サイバトロンはオートボットとディセプティコンの戦争により荒廃した。

 

オートボット

平和を愛する正義のトランスフォーマー集団。

オプティマス・プライムを筆頭に、惑星サイバトロンの復興、そして地球を守るため闘う。

 

ディセプティコン

悪のトランスフォーマー集団。

闘いを好む危険な集団で、宇宙全体のエネルギーを独占し、支配することを企んでいる。

リーダーのメガトロンを筆頭に、オールスパークが眠る地球を襲撃する。

 

NEST

ディセプティコンを倒すために作られた特殊部隊。

オートボットとアメリカ軍を中心とする地球防衛軍であり、ディセプティコンを地球上から抹殺するために日々活動している。

 

KSI・墓場の風

反トランスフォーマー組織。

トランスフォーマーのテクノロジーを解体、分析し軍事利用を企んでいる。

そのため、理不尽なオートボット狩りを行っている。

人造トランスフォーマーの製造に成功するが、それがきっかけで再度地球はディセプティコンに狙われることになった。

 

 

「トランスフォーマーシリーズ」の歴代主題歌

「トランスフォーマー」といえば主題歌がとにかく有名で、ぼく自身映画自体は嫌いですが、ハイセンスとかっこよさを兼ね備えた主題歌はどれも好きです。

また、初期三部作の主題歌を務めたLinkin Parkのヴォーカリスト、チェスター・ベニントン氏が先日、惜しくも41歳という若さでこの世を去ってしまいました。

 

ご冥福をお祈りします。(I am so sorry to hear about what happened)

 

「トランスフォーマーシリーズ」をおさらいするなら、U-NEXTがおすすめ!!

現在、動画配信サービスU-NEXTでは、

  1. トランスフォーマー (2007)
  2. トランスフォーマー/リベンジ (2009)
  3. トランスフォーマー/ダークサイドムーン (2011)
  4. トランスフォーマー/ロストエイジ (2014)

が配信されています。

「でも。それだけのためにお金を払えない....。」という方は31日間の無料お試し期間を活用してみて下さい。

無料お試し期間を利用すれば、約12万本の動画を楽しむことが可能。

動画配信サービスは、

  1. 期限や延滞料金がない
  2. 何万本という映画、ドラマ、アニメが見放題
  3. 約1ヶ月間の無料お試し期間がある
  4. スマホやタブレットにダウンロードすれば、速度制限を気にせずカフェや電車で映画を楽しめる
  5. 登録に3分かからない
  6. 入会しても月額平均1,000円程度

といったメリットがあります。

しかも、今ならU-NEXT内の新作映画や人気作品に使える600円分のポイントをもらうことができるキャンペーンを実施中。

「ダークサイドムーン」と「ロストエイジ」は有料作品ですが、ポイントを使えば156円で両方とも鑑賞できます。

 

 

 

-おすすめ 映画 まとめ