Netflix

【ネタバレ感想】Netflix映画「アウトサイダー」オスカー俳優VSポンコツヤクザ

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&8万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

 

みなさんこんにちは。シタマチです。(下町バットマンから改名)

「ブレードランナー2049」や「ダラス・バイヤーズクラブ」で知られるオスカー俳優のジャレッド・レトが主演の任侠映画「アウトサイダー」。

当たり障りのない内容と日本語と英語が入り乱れるちぐはぐな世界観が展開している、訳のわからないヤクザ映画でした。

また、主演のジャレッド・レトが全く世界観に馴染んでいなくて、一人だけCGか!いうくらい浮いていました。

ただ、椎名桔平や田中泯など、脇を固める俳優さんたちは良かったです。

この記事では、

  • 作品の概要
  • ラストの展開
  • ネタバレ感想

を紹介していきます。

 

ここからネタバレ全開になります。自己責任でお読みください。

 

 

Netflix映画「アウトサイダー」の作品概要

あらすじ

終戦後の大阪で、囚われの身から解放されたアメリカ兵が歩み始めた極道としての人生。だがそこは、一度足を踏み入れたが最後、頭まで沈み込む危険な世界。

引用:Netflix

 

本作は動画配信サービス「Netflix」で配信中。

 
 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 アメリカ合衆国
  • 公開年 2018年
  • 上映時間 120分
  • 配給 Netflix
  • 監督 マーチン・ピータ・サンフリト
  • キャスト ジャレッド・レト/浅野忠信/椎名桔平/忽那汐里/田中泯/大森南朋

監督は「ヒトラーの忘れ物」のマーチン・ピータ・サンフリト。

主演は「ブレードランナー2049」や「ダラス・バイヤーズクラブ」で知られるオスカー俳優ジャレッド・レト。

また、日本からは浅野忠信、椎名桔平、忽那汐里など演技派たちが参加しています。

 

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!

採点 C

 
 

Netflix映画「アウトサイダー」のラストの展開

舞台は戦後の大阪。米軍の大尉だったニック(ジャレッド・レト)は捕虜となり、大阪の刑務所に収監されていた。

そこでニックはヤクザの幹部・清(浅野忠信)と出会い、彼の脱獄を手助けしたことで借りができ、清はニックを外の世界に連れ出す。

そこでニックは米軍には戻らず、清の所属するヤクザ組織・白松組に顔を出すようになり、自分を邪険する幹部のオロチ(椎名桔平)や高齢の組長(田中泯)と出会い、ヤクザの仕事を手伝っていく。

また、そこでニックは清の妹・美由(忽那汐里)とも出会い、清の「ヤクザは家族を持つな」という忠告を無視して二人は恋人として結ばれていく。

一方、白松組は神戸のヤクザ組織・勢津組と敵対しており、ニックは清に命令され、勢津組よりも先に銃の取引を行おうとするが、なぜか作戦がバレており失敗してしまう。

ニックは責任を問われ小指と薬指を切り落とすが、その根性が認められ組長と盃を交わし、正式に白松組の一員となる。

しかし、幹部のオロチだけは部外者のニックの加入を快く思っていなかった。

ニックは刺青を入れ、ヤクザの世界で暗躍していくが、ある日米軍時代の部下ポーリーに見つかり、上層部に報告し、軍法会議に出すと脅される。

心までヤクザに染まったニックはポーリーを自宅に招き、殺すのであった。

また一方で、美由のお腹に自分の子供が出来たことが発覚し、清に交際を反対されていたにも関わらず、不測の事態が起きて、ニックは困惑。

ニックは覚悟を決め、清に殺される覚悟で詫びを入れにいくが、清は二人の関係と妊娠を祝福し、清の父親の形見である日本刀を手渡す。

そして清は、この刀で美由を守って欲しいとニックにお願いするのであった。

そんな中でついに白松組と勢津の抗争が始まってしまう。

その際、兄貴分だった清が死んでしまい、ニックは哀しみにくれ、復讐を誓う。

怒りに満ちた白松組とニックは、勢津組に仕返しを行うが、その際にオロチが裏切り、オロチとその部下たちが勢津組の傘下に入ったことが発覚する。

実はオロチと勢津組は以前から裏で繋がっており、ニックの銃取引の計画を勢津組に流していたのもオロチだったのだ。

勢いに乗った勢津組とオロチは白松組の一員を埠頭に呼び出し、不意打ちで白松組の組長を殺害。白松組は解散の危機を迎える。

しかも、オロチは昔交際していた美由さえも自分のものにしようとしていることが分かり、ニックは清と組長の仇と愛する人を守るために一人で勢津組に乗り込む。

そして清からもらった日本刀でオロチを殺し、復讐を果たして美由と再び結ばれるのであった。

 

 

【ネタバレ】「Netflix映画「アウトサイダー」の感想

 

全体の感想

引用:Twitter

Netflixの予告詐欺には慣れたと思っていたのですが、本作にも見事裏切られ、気分が萎えました。

中途半端なハードボイルドを展開しているため、深いというよりかは、地味なだけの作品になっています。

日本語と英語が入り乱れる、ちぐはぐな世界観には笑うしかなかったですね。

終戦後に日本軍の捕虜となり、大阪の刑務所にいた米軍の主人公ニックが、そこでヤクザの幹部・清と出会い、脱獄を手助けしたことで、ヤクザの世界に入り、身も心もヤクザに染まっていくといった内容になっています。

  • 組同士の抗争
  • 裏切り
  • 落とし前
  • 切腹
  • 兄弟の盃

など定番のヤクザ要素を詰め込んであとは相撲やうどんなど、アメリカ人の勘違いをジャパンを加えただけの作品になっています。

予想した通りに物語が進んでいき、ラストはご都合主義の連続で、何度も眠気に襲われました。

1番のツッコミどころは、なぜか周りの登場人物が親切に英語を話してくれるということ。

主人公のニックが日本語を喋らないのはまだ分かりますが、終戦直後の日本人が、あんなにペラペラ英語を話せるとは到底思えません。

今の時代はインテリヤクザなんて言葉もありますが、当時は留学なんて皆無だろうし、そもそも大学出のヤクザなんて少なかったはず。

それが最後まで何の説明もなく、いきなり英語をペラペラ話し出すもんだから、こいつらどんだけ親切でインテリなんだと吹きそうになりましたね。

そんだけスキルが高いなら、もっと他に稼げる仕事があるでしょ。

 

そもそも主演のジャレッド・レトが作品の世界観にハマっていない

引用:Twitter

そもそも、主人公のニックを演じたジャレッド・レトが、ヤクザにも昭和の日本にも全く馴染んでいないんですよね。

まず、顔も体もスタイリッシュすぎて、厳つさも凄みもゼロ。

なぜか刑務所のシーンでも周りは坊主なのに一人だけオールバックの長髪で、その時点で「あれ?」と心配していたらこれですよ。

大阪の汚い街で迷子になった、ヨウジヤマモトのファッションモデルにしか見えませんでした。

劇中では「おーい!助けて!看守!知りませんでした…」など、これまた可愛げしかないカタコトの日本語を話し、基本的にはヤクザの世界でウロウロしているだけ。

と思ったらいきなり組長に気に入られ、美しいヒロインをゲットして昇進していくという、とんでもない世界観になっています。

いや、どんだけヤクザの世界は単純なんだよと。

小指を切っただけで兄弟の杯を交わせて周りからも好かれるって、本職の人たちが見たら怒るぞと、ヒヤヒヤして見ていました。

ジャレッド・レトのキャスティングはどう考えてもミスで、トム・ハーディとかチャイニング・テイタムのようなゴツくて狂気じみた俳優さんの方が適役なんですよね。

ラストも足を銃で撃たれているのに、塀をひょいひょい登っていて、「シーンの繋がりも意識できてないのか!」とため息しか出ませんでした。

 

脇を固めるキャストはよかった

唯一よかった点は、脇を固める俳優さん達ですかね。

まず、「アウトレイジ」でも見事にヤクザ役がハマっていた椎名桔平ですが、本作でも腹の内が読めない、飄々とした不気味なヤクザ幹部・オロチを見事演じきっています。

引用:Netflix

不気味な笑みが印象的で、予想通り組を裏切って組長を惨殺するシーンも最高でしたね。

ただ、浅野忠信や忽那汐里同様、なぜか英語をペラペラ話せる設定は気に食わなかったです。

そこはちゃんと説明を入れよう。

 

次に主人公のニックが盃をもらった、白松組の組長を演じた田中泯も流石の名演でした。

引用:Netflix

凄みのある関西弁で終始、周りを威圧していて、組長の風格は完璧でしたね。

田中泯に睨まれて子犬のように震えるジェレッド・レト(アカデミー賞俳優)という中々お目にかかれないカットもみれて、個人的にかなりツボでした。

 

あとは、安田大サーカスのHIROも出ていて、島田紳助の前でステーキをパクついていただけの芸人が、これまた流暢な大阪弁で登場。

引用:Netflix

カメオかと思ったら登場シーンも多く、プロレスラー並みの締め技を披露していて大活躍していました。

団長はトライアスロンで大怪我をし、クロちゃんは人としての尊厳失いつつある中で、一人だけ大病から復帰し、役者として頑張っていました。

あとは大森南朋もサプライズ出演していて、脇を固める俳優だけはやたら豪華でしたね。

 
 

U-NEXT!31日間無料!ジャレッド・レトの名作7作品を配信中!

U-NEXTの特徴】

 

「60.000本の映画、海外ドラマ、アニメが無料見放題

 

DVDレンタルの開始日と同じ、もしくは前に新作映画の配信がスタート

 

ダウンロード機能あり(速度制限にかからない)

 

スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる

 

4,000の「アダルト動画が無料見放題

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、本作の主演を務めたオスカー俳優ジャレッド・レトの名作、

  • ダラス・バイヤーズクラブ
  • ミスター・ノーバディ
  • ロード・オブ・ウォー
  • ファイト・クラブ (有料作品)
  • スーサイド・スクワッド (有料作品)

といった名作7作品を視聴することができます。

一部の作品は有料ですが、今なら入会時に600ポイントが贈呈されるので、無料で鑑賞することができます。

レンタルビデオ屋のように延滞料金や在庫を気にせず、電車やカフェなど好きな場所で映画を楽しめるサービスです。

登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

31日間無料!

U-NEXTの詳細はこちら

【U-NEXTとは!?】メリット・デメリット・評判

「登録の仕方がわからない!」

「U-NEXTをもっと詳しく知りたい!」

という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

おすすめ記事!】