Netflix 映画感想 SF作品 映画感想 アクション作品 映画感想 ホラー作品 映画感想 ミステリー作品

【ネタバレ感想】Netflix映画「アナイアレイション-全滅領域-」前半がピークの不親切なSF映画

2018/03/25

                          

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&8万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

 

 

 

みなさんこんにちは。シタマチです。(下町バットマンから改名)

ナタリー・ポートマン主演のNetflix映画「アナイアレイション-全滅領域-」。

前半の謎が謎を呼ぶミステリー描写と、ショッキングな映像の数々は素晴らしいものの、後半になるにつれて失速。

最後は観客に答えをゆだねている、不親切で訳のわからない終わり方でした。

ブログタイトル通り前半がピークで、後半は5倍速くらいでみないと、眠気が襲ってきて頭が痛くなってきます。

この記事では、

  • 作品の概要
  • ラストの展開
  • ネタバレ感想

を紹介していきます。

ここからネタバレ全開になります。自己責任でお読みください。

 

 

Netflix映画「アナイアレイション-全滅領域-」の作品概要

あらすじ

密任務から生還した夫が危篤状態に。最愛の人を救うべく、生物学者のレナは政府が封鎖した地域へと足を踏み入れる。その異様な世界で、彼女は一体何を見たのか。

引用:Netflix

 
本作は「Netflix」で配信中!
 
 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 イギリス・アメリカ合衆国
  • 公開年 2018年
  • 上映時間 115分
  • 配給 Netflix
  • 監督 アレックス・ガーランド
  • キャスト ナタリー・ポートマン/ジェニファー・ジェイソン・リー/ジーナ・ロドリゲス

監督は「エクス・マキナ」のアレックス・ガーランド。

主演は「レオン」や「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」で知られるナタリー・ポートマン。

また、「スター・ウォーズ」シリーズのオスカー・アイザックや「ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リー、「マイティー・ソー バトルロイヤル」のテッサ・トンプソンが出演しています。

ちなみに、31日間無料のU-NEXTでは現在、「ナタリー・ポートマンの名作19作品を無料」で配信しています。

 

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!

採点 C

 

 

Netflix映画「アナイアレイション-全滅領域-」のラストの展開

地球に謎の隕石が飛来し、アメリカの国立公園にある灯台に衝突。

それはバリアのような透明上の物質となり、周りを徐々に取り込んでいき、シマーと呼ばれる空間となる。

場面は変わり、生物学者で大学教授のレナ(ナタリー・ポートマン)は極秘任務に出動して以来、一年間も音沙汰がない夫ケイン(オスカー・アイザック)の帰りを待っていた。

ある日、突然ケインが帰ってきたため喜ぶレナだったが、なぜか多くを語ろうとせず、いきなり血を吹き出してしまう。

レナは救急車を呼んで病院に向かっていたが、そこでいきなり銃で武装した集団に襲われ、レナとケインは捕まってしまう。

目をさますとそこはエリアXと呼ばれる研修施設で、レナは心理学者でエリアの責任者・ヴェントレスという女性と出会う。

レナはそこで、目の前の広がるシマーに驚愕し、夫のケインがシマーを調査する部隊にいたことを知る。

また、ケインも同じ施設に運び込まれていたが、意識不明の重体であった。

その後、レナはエリアXで緊急隊員のアニャ、物理学者のラデック、地形学者のシェパードの三人の女性と出会い、彼女たちがシマーに向かう調査隊であると聞かされる。

レナは、ケインの意識を取り戻す手掛かりを探るため、調査団に志願。

レナはケインとの関係性を隠して、ヴェントレス、アナ、ラデック、シェパードと共にシマーの調査に向かうのであった。

意を決してシマーに侵入したレナ達だったが、内部のジャングルでは突然変異が起こっていた。

様々なDNAが混じった花や動物が存在しており、レナたちはサメの歯を持ったワニに襲われる。

なんとか逃げ切り、シマー内にあった要塞に逃げ込むが、そこで前の調査隊が残したメモリーカードを見つける。

そこには、ケインが映っていたのだが、その中身は彼が仲間の腹をナイフで切り裂き、謎の物体を取り出すというショッキングな映像だった。

日が落ちたため、レナたちは交代で見張りをつけて野宿していたが、シェパードがクマに襲われ死んでしまう。

残った四人はパニックになり仲間割れをするも、結局進むことになるが、途中アニャが恐怖で錯乱し、暴走した挙句クマに食われてしまう。

また、ヴェントレスやラデックといった仲間も次々と失踪し、レナは一人で目的地の灯台にたどり着く。

灯台内部には前の調査隊ざ残した銃や手榴弾、そしてビデオカメラが置いてあり、それを再生するとまたしてもケインが映っていた。

精神がおかしくなったケインは、何者かにレナのことを託すと手榴弾で自殺する。

そして、その何者かがカメラに映るのだが、それはケインと瓜二つの男性だった。

衝撃を受けるレナだったが、調査のために灯台内部にあった謎の穴に入っていく。

するとそこには失踪したはずのヴェントレスがおり、何かを叫んだと同時に彼女は口から光線を吐いて爆発。

その際、レナの血液(DNA)が光線に吸収され、レナと瓜二つのエイリアンが現れる。

レナはエイリアンと思しき自分と瓜二つの物体を手榴弾で撃退。

その際に火が灯台に燃え移り、灯台が崩壊し、それと同時にシマーも無くなるのであった。

無事帰還したレナは、尋問を受けた後にケイン(正確にはケインと瓜二つのエイリアン)と再会。

二人は抱き合うのだが、その瞳は両者とも七色の光沢を帯びているのであった。

 

 

【ネタバレ】Netflix映画「アナイアレイション-全滅領域-」の感想

【全体の感想】前半の期待感はハリウッド大作級

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン1 アナイアレイション 全滅領域 光沢プリント

前半の「これから何が始まるんだ!」という期待感は素晴らしく、謎が謎を呼ぶ、ミステリアスな展開が続いていきます。

しかも、ぼくの初恋のハリウッド女優・ナタリー・ポートマンが主演のため、それだけで観る前から高得点をつけようか悩んでいました。

がしかし、後半は見事期待を裏切る、突拍子もない展開が続き、ラストも意味不明なまま終わる残念なSF映画となっています。

極秘任務から帰ってきた危篤状態の夫の真実を探るために、謎の物質に隔離された空間シマーの調査に乗り出す主人公と、調査隊のサバイバルを描いた作品になっています。

  • 正体不明の謎の空間シマー
  • 突然変異した花や動物たち
  • ジャングルでのサバイバル
  • 前の調査隊が残した謎のメモリーカード

など、前半のワクワク感は異常で、「LOST」や「メッセージ」のように、得体の知れない恐怖に怯える主人公たちに感情移入しっぱなし。

ポスター/スチール写真 A4 パターン4 アナイアレイション 全滅領域 光沢プリント

何より、登場人物たちがみなインテリ学者ということもあり、ギャーギャー騒がず、淡々と物語が進んでいくため、とても見やすいです。

ジャングルでの唐突な戦闘シーンも迫力満点で、申し分なし。

大金をつぎ込んだんだろうなぁ、という神秘的でカラフルな映像も綺麗で、開始45分くらいはずっとワクワクしていました。

 

期待を裏切られた!転がり落ちてく後半

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン3 アナイアレイション 全滅領域 光沢プリント

しかし、後半に入ってから雲行きが怪しくなってきます。

白いワニや人の言語をコピーできるクマとの戦闘など、前半に見せ場を作りすぎたせいか、後半は徐々に中だるみが発生。

仲間割れや自ら死を望む者など、SFパニック映画にありがちな展開が続いていき、ラストは意味不明なことに。

というのも、主人公のレナが一人で事の発端で目的地の灯台に着いたはいいものの、そこにメタモンのように形状を好き勝手に変えることができるエイリアンが登場。

引用:Netflix

そして、そのエイリアンがレナを殺して本人と入れ替わり、これまた序盤で主人公の夫ケインの本体と入れ替わっていたエイリアンと結ばれるという終盤になっています。

この後、人類はこのメタモンエイリアンに征服されたのかは分かりませんが、何とも答えを出しづらいラストになっています。

まず、エイリアンの説明が全くなく、映像だけで理解しろという不親切な演出に腹が立ちました。

また、劇中のいたるところで本作のヒントである細胞の説明があるのですが、医学に携わっていない人間が分かるはずもなく、よけいややこしくなっています。

無駄にインテリぶって、結局は観客に答えを委ねる系の駄作で、「2001年宇宙の旅」を初めて見たときのような喪失感に襲われました。

 

実は本作は、本来劇場公開される予定だったのですが、ぼくの感想通り、配給会社の大人たちが「難しすぎる!」とキレて一旦公開が白紙になります。

しかし、製作陣はそれを無視し編集を断り、結局双方の折り合いがつかず、Netflixでの配信になったのですが、今回ばかりは配給会社の大人たちが正解だったみたいですね。

劇場で観ていたら、間違いなく「金返せ!」とブチ切れていました。

 

良かった点はほとんどなし

ポスター/スチール写真 A4 パターン2 アナイアレイション 全滅領域 光沢プリント

一応良かった点も考えてみたのですが、ナタリー・ポートマンの騎乗位シーンと、前半の展開くらいですかね。

ナタリー・ポートマンファンには嬉しい、シーンやカットは結構多くて、とりあえず背中がとてつもなく美しかったです。

でも、どうせなら全部脱いで欲しかったですけどね。

本作は「考えるな感じろ!」系映画なので、そういった変態映画が好きな人しか楽しめない、残念な作品でした。

Netflixよ。もっと頑張ろうぜ!

 

U-NEXT!31日間無料!ナタリー・ポートマンの名作19本と60.000本の動画を無料配信中!

U-NEXTの特徴】

 

「60.000本の映画、海外ドラマ、アニメが無料見放題

 

DVDレンタルの開始日と同じ、もしくは前に新作映画の配信がスタート

 

ダウンロード機能あり(速度制限にかからない)

 

スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる

 

4,000の「アダルト動画が無料見放題

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、

  • レオン
  • ブラック・スワン
  • スター・ウォーズシリーズ
  • マイティー・ソーシリーズ
  • 抱きたいカンケイ

など、本作の主演ナタリー・ポートマンの名作19本を楽しむことが可能。

一部の作品は有料ですが、今なら入会時に600ポイントが贈呈されるので、無料で鑑賞することができます。

レンタルビデオ屋のように延滞料金や在庫を気にせず、電車やカフェなど好きな場所で映画を楽しめるサービスです。

登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

「登録の仕方がわからない!」

「U-NEXTをもっと詳しく知りたい!」

という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

おすすめ記事!】

-Netflix, 映画感想 SF作品, 映画感想 アクション作品, 映画感想 ホラー作品, 映画感想 ミステリー作品