マイペースナイト

映画(洋画)ネタ中心のエンタメブログ!!

ワイルド 感想

新作映画 映画感想 ドラマ作品

「ワイルド わたしの中の獣」【ネタバレ感想】ワイルド過ぎて引いた

2017/01/08

                          

 

みなさんこんにちは。下町バットマンです。

12/24日公開の「ワイルド わたしの中の獣」を試写会で一足先に鑑賞してきました。

オオカミに愛撫してもらう主人公の姿に絶句したので低評価。

ネタバレ全開の感想記事なので、自己責任でお読みください。

 

「ワイルド わたしの中の獣」あらすじ、キャスト紹介

あらすじ

職場と自宅を往復する単調な日々を送るアニアの視界に飛び込んできた一匹のオオカミ。自宅マンションの前に広がる森に暮らす「彼」の持つ野性に心を奪われたアニアは、次第にオオカミに執着し、あらゆる手段を尽くし、自宅マンションに連れ込むことに成功する。部屋の中で暴れるオオカミには命の危険を感じながら、オオカミと心を通わせるアニアは、まるで恋人同士のように「彼」と接し、いつしか野性に取り込まれるようになる。人間離れした常軌を逸した行動を取るようになる彼女に、周囲は戸惑いを覚えるようになる。

引用:映画.com

  • 監督 ニコレッテ・クレビッツ
  • キャスト リリト・シュタンゲンベルク、ゲオルク・フリードリヒ
  • 上映時間 97分

 

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!

採点 C

 

こんな人にはおすすめできません

  • 偏見を持ちやすい方
  • 潔癖症の方
  • デートムービーを探している方

 

 

気になるラストまでの展開【完全ネタバレ】

ここでは、箇条書きでラストまでの展開を紹介していきます。

 

舞台はドイツの郊外の街。最先端のIT企業に勤める主人公のアニアは、内気で自己主張が苦手な女性。彼氏どころか友達もおらず寂しい人生を送っていた。

ある日、ふと街を散策していると一匹の凛々しいオオカミに出会う。

アニアはその一匹の野生のオオカミに一目惚れしてしまい、四六時中オオカミのことだけを考えるようになる。

そして、遂に欲望のタガが外れたアニアは、会社の下請け工場で働く日雇い労働者と協力し、オオカミを捕獲。自宅で放し飼いをするようになる。

家族や知人の心配をよそに、アニアはオオカミとの生活を続けていく。そして、そのうちアニア自身が野生化していき、ついにオオカミと性交渉を結んでしまう。

完全に原始還りしたアニアは会社に行かなくなり、家や携帯といったありとあらゆるものを捨て、オオカミと自然の中で暮らすことを決意。

完全に野生化し、人間を捨てたアニア。オオカミと幸せそうに過ごす風景を最後に物語は終幕する。

 

細かい説明は省きましたが、全体のあらすじはこんな感じです。

 

「ワイルド わたしの中の獣」感想【ネタバレ】

ズーフィリアが主人公の問題作

ワイルド 感想画像引用:https://twitter.com/WildFinefilms?lang=ja

「ワイルド わたしの中の獣」は、狼に恋をしてしまった女性アニアに焦点をあてた問題作。

一般的に動物に対して性的興奮を覚える人のことを、ズーフィリアといいます。

普段表に出てこないだけで、世の中には特殊な性癖をもった人たちがたくさんいて、

  • 死体に性的興奮を覚えるネクロフィリア
  • 昆虫に性的興奮を覚えるフォミコフィリア

なども有名ですかね....。

ぼくは人間以外に恋心もしくは性的興奮を覚えた経験がないので、アニアにはまったく共感できませんでした。

というか、ほとんどの人が理解できないかと。

とはいっても、別にアニアの性的趣向を否定しているわけではありません。

ぼくにも人様には言えないような性的趣向があるように、人間は誰にもいえない秘密を1つや2つは抱えて生きているものです。

ただ、このような難解な題材で、どこまで観客を映画の世界に引き込むことができるのだろうか?といった点に期待して試写会に参加したのですが、ぼくの期待を超えるどころかあくびが止まらなかったので、低評価にしました。

 

あくびがとまらない前半

前半はとにかく退屈でしたね。

前日しっかり睡眠をとってから行ったのにあくびが止まらなかったので、相当です。

物語の前半は主人公アニアの人となりを描いています。

彼女は可哀想になってくるほど内向的な人間。

流行りのIT企業に勤めながらも、彼氏はもちろん友達さえまったくおらず、パーティーにいっても1人で外の景色をながめているだけ。

派手で社交的な妹に憧れの念をいだきながらも、祖父の看病を押し付けられているため、自制した生活を強いられていました。

前半はこんなかんじで陰鬱とした地味な女性の生活を見せつけられるわけです。

セリフやBGM、登場人物の少なさもあってとにかく眠たくなる。

アニアという人物像を観客に伝えるための演出なんでしょうが、長いしかったるい。

大体アニアを演じたリリト・シュタンゲンベルクが美人すぎるので、まったく感情移入ができない。

あんな美人ならもっと華やかな人生送れるでしょ。

どんだけ周りの男は見る目がないんだよ。

もうそこばかりが気になって、前半はまったく内容が頭に入ってきませんでしたね。

 

ワイルド過ぎて引いてしまった後半の展開

ワイルド 感想画像引用:http://eiga.com/movie/85786/gallery/3/

そんな地味な生活を送っていアニアですが、ある日何気なく街を歩いていると森の近くで一匹の凛々しい狼を発見して一目惚れしてしまいます。

彼女の中ではホイットニー・ヒューストンの「I will always love you」(エンダアアアイアア~)が流れたのでしょう。

そこからアニアは人が変わったように、オオカミにのめり込んでいきます。

勤め先の下請けの工場て働いているアジア系の労働者を買収してオオカミの捕獲を計画したり、病院から麻酔薬を盗んで吹き矢を作ったり。

趣味も楽しみもなかった、彼女が生き生きとしだすのです。

そしてオオカミを捕獲したアニアは、獣との異常な共同生活をはじめていきます。

 

個人的にここらへんのシーンが一番きつかった。

野良のオオカミを狭い部屋に隔離しているため、隣人から苦情が入るほどアニアの部屋は臭くなり、糞やションベン、そしてヨダレで部屋は汚れていきます。

しかも、餌としてウサギも放し飼いするわけですが結局オオカミに食われてしまい、ちぎれた肉塊まで転がっている始末。

4Dでもないのに、不思議と埃っぽくて獣くさい臭いが館内に充満しているように感じました。

そして遂にアニアは一線をこえ、オオカミに自分の足の指や性器を愛撫させ、快感をえるまでになります。

「いやいや、寄生虫とか細菌とか大丈夫なの?」

「てか、舐められてる最中に噛まれたらどうすんのよ〜泣」

このオオカミとの触れ合いのシーンはCGなどは一切使っておらず、本物のオオカミを使用して撮影したんだとか。

さすがに調教済みのオオカミを使ったんだろうけど、ぼくだったら不衛生すぎて発狂していると思います。

アニアを演じたリリト・シュタンゲンベルクに拍手ですね。

 

「ワイルド わたしの中の獣」の タイトルの意味

邦題ではサブタイトルとして「わたしの中の獣」が入っていますが、これはアニアの心情の変化を表したものです。

彼女はオオカミと暮らすことによって、自分も原始的な行動をとるようになります。

服は常にはだけ、風呂にも入らず体は傷だらけ。

食べ物は手で頬張るようになり、しまいには会社のボスとオフィスで性行為をするまでに。

話はそれますが、個人的にボスとの性行シーンは無駄にリアルティーがあったので気に入っています。

それはもう生々しくて、原始還りしたアニアは、獣のように舌を絡め腰を振るわけです。

ボスが早々にイッてしまったので2回戦に突入しようとするのですが、ボスの股間が再起不能になってしまい、気まずい空気がながれたあと、2人とも冷静になって服を着始めるといった一連の流れが妙にリアル。

まあ、童貞でなければこの男女の虚しい関係性と気まずい空気を大いに理解することができるかと。

ちなみに、ぼく以外の人はほとんどこのシーンで笑っていなかったので、今日試写に来ていた男性は大半が童貞だったのでしょう。

そのあとの展開も凄まじく、アニアはその場で脱糞をし、火をつけてオフィスを燃やすといった奇行に走ります。

人とのコミニュケーションが苦手で内気だった女性が、オオカミとの触れ合いで自分の中の獣が覚醒し、原始に還る。

そんな、衝撃的な一連を描いているのが「ワイルド わたしの中の獣」

野ネズミを頬張りながら泥水をすするアニアを見届けて、ぼくはソッと席を立ちました。

 

 

見放題動画配信サービスの比較




「通勤、通学に2時間かかるから、速度制限を気にせず映画を楽しみたい」

「DVDを借りたはいいけど、忙しくて見ずに返した」

「毎回レンタルの期限を過ぎて延滞料金を払っている」

「基本外に出たくない」

なにか1つでも当てはまる人は今すぐ動画配信サービスに登録することをおすすめします。


しかし、いざ登録するとなると、

「でも、月額料金の他にお金取られるんでしょ?」

「どんな作品があるのか知りたい!」

「無料お試し期間ってどのくらいなの?」

といった細かな疑問がたくさん出てくるかと思います。


そんな映画&海外ドラマ好きにおすすめしたい、7つの動画配信サービスを徹底比較してみました。

サービス選びの参考にしてみてください。


<【映画好き必見】見放題動画配信サービスおすすめ7選を徹底比較・解説>

-新作映画, 映画感想 ドラマ作品