映画感想 アクション作品

【ネタバレ感想】「クリード/炎の宿敵」熱い!痛い!号泣!そんなヒューマン作品

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&9万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

みなさんこんにちは。シタマチです。(下町バットマンから改名)

前作よりもグレードアップした出来に大変満足できました。

細かなカットを多用した白熱満点のボクシンシーンに、静かながらも胸に突き刺さる漢達の人間ドラマ。

そして、本作で「ロッキー&クリード」シリーズの伏線が見事にすべて回収&解決され、見ていて心地よいものがありました。

ロッキーファンはもちろん、格闘技に好きの方にも見てほしい名作でしたね。

この記事では、

  • 作品の概要
  • 登場人物紹介
  • 復習しておくべき3つの作品
  • ネタバレ感想
  • ラストの展開

を紹介していきます。

※ネタバレ全開の感想記事です。自己責任でお読みください。

「U-NEXT」前作「チャンプを継ぐもの」と「ロッキーシリーズ」全作無料配信中!

「31日間無料!U-NEXTの公式サイトはこちら」

【ネタバレ】「クリード/炎の宿敵」の作品概要

あらすじ

ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。

ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスは、かつて父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターと対戦することになる。

ヴィクターの反則行為により試合には勝利したものの、納得のいく勝利を飾ることができなかったアドニスは、心身ともに不調に陥ってしまう。

やがて婚約者のビアンカが出産して父親になったアドニスは、ロッキーから父親という存在の大切さを諭され、しばらく一線から遠のくことに。しかし、「ボクシングこそが自分そのもの」と気づいたアドニスは、ヴィクターとの再戦を決意する。

引用:映画.com

 
 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 アメリカ合衆国
  • 公開年 2018年
  • 上映時間 130分
  • 配給 ワーナー・ブラザーズ映画
  • 監督 スティーブン・ケイプル・Jr.
  • キャスト マイケル・B・ジョーダン/シルベスター・スタローン/テッサトンプソン/フィリシア・ラシャド/ドルフ・ラングレン

監督は今回が映画監督デビューのスティーブン・ケイプル・Jr.。

前作から引き続き、主人公アドニスを演じるのは「ブラックパンサー」で悪役を演じ話題になったマイケル・B・ジョーダン。

また、彼のコーチであるロッキーを演じるシルベスター・スタローンも続投。

さらに、ロッキーの因縁の宿敵であるドラゴ役として「エクスベンダブルズ」でもスタローンと共演しているドルフ・ラングレンが出演しています。

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!

採点:A

 

【ネタバレ】「クリード/炎の宿敵」の主要登場人物

アドニス・クリード/マイケル・B・ジョーダン

本作の主人公にして、偉大なプロボクサー、アポロ・クリードの息子。

前作ではロッキーの指導の元世界チャンプに挑むも、あと一歩のところで負けてしまうが本作ではヘビー級チャンピョンになる。

父のアポロをリングで殺したドラゴ親子の挑戦を受け対戦するも、圧倒的なパワーの前に叩きのされるが、相手の反則によって勝利。

しかし、不完全な勝利に納得できず再度ドラゴ親子との再戦を承諾し、最後は勝利する。

ロッキー・バルボア/シルベスター・スタローン

「ロッキーシリーズ」の主人公で、「クリードシリーズ」ではアドニスのセコンドとして登場。

一度はアドニスと仲違いするも、最後は彼を徹底的に鍛え上げドラゴ親子の勝利に貢献した。

「クリードシリーズ」では癌を患っている設定。

イワン・ドラゴ/ドルフ・ラングレン

アドニスの父アポロをリングで殺した、旧ソ連のボクサー。

アポロとの対戦後、旧ソ連に乗り込んできたロッキーに敗れ、妻や名誉を失い、国全体から負け犬の烙印を押される。

現在はウクライナで息子のヴィクターと2人で復讐を糧に暮らしていた。

最後は、アドニスに追い詰められ、戦意喪失した息子ヴィクターを守るためリングにタオルを投げ、試合と自分自身の復讐を終わらせた。

「クリード/炎の宿敵」を全力で楽しむために復習しておくべき3つの作品

クリード チャンプを継ぐ男 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

本作「クリード/炎の宿敵」は、前作「クリード/チャンプを継ぐ男」の続編であり、またロッキーシリーズ(全6作品)とも密接に関わっている作品です。

本作をはじめて見る人はどれから復習すればいいのかわからないと思いますが、結論から言うとまずは前作「クリード/チャンプを継ぐ男」だけで大丈夫です。

ただ、時間がある方は、

  • ロッキー4(本作の前作と言って良いほど密接に関わっています)
  • ロッキー1(ロッキーとは何?を知るために)

も合わせておさらいしておくと、より本作の登場人物たちに感情移入ができ、楽しめます。

 

ちなみに、前作「クリード/チャンプを継ぐ男」とロッキーシリーズ全作は動画配信サービスU-NEXTで配信されており、すべて無料で楽しむことができます。

31日間の無料トライアルに参加し、途中で退会すれば一切お金はかからない(実証済み)ので、無料でしかも高画質でおさらいしたい方は利用してみてください。

 

\8万本の動画が無料見放題!31日無料のU-NEXTの公式サイトをのぞいて見る/

U-NEXTの公式サイトはこちら

【ネタバレ】「クリード/炎の宿敵」の感想

全体の感想

映画ポスター クリード 2 炎の宿敵 CREED 2 US版 hi3 [並行輸入品]

前作よりグレードアップしたのは確実で、終盤のロッキーのテーマの秀逸な使い方もあり、120%満足できる作品になっていました。

作品、主人公共にこれで完全に「ロッキー」からの継承は完璧に受け継がれたのはないのでしょうか。

本作の素晴らしい点は、きちんと「ロッキーシリーズ」をリスペクトしつつ、オリジナルの色を出せている点です。

複雑な登場人物たちの人間ドラマをメインに描いているかと思えば、肝心の試合のシーンでは、全てを振り切ってわれわれ観客を湧かせてくれますからね。

これはロッキー作品に通ずる作品の抑揚で、終盤の試合シーンでは多くの観客が主人公の痛みを共有しつつも、思わず前のめりにかって、フィクションの試合を全力で応援してしまったはず。

そして、何より「ロッキー」のテーマを流すタイミングがズルすぎる!

途中、何度もあの有名すぎるロッキーのテーマを流すタイミングがあるのに、あえてオリジナルのサウンドトラックにこだわり、焦らして焦らして最後の最後にロッキーのテーマをぶつけてくる。

こんな卑怯な手法(褒め言葉)は本当にずるいし、焦らせまくったぼくは、身体の内側から燃え上がるような錯覚を覚えてしまいました。

まじで、面白かったです。

悪役ヴィクターにも魅力を持たせたのが本作のキーポイント

映画ポスター クリード 2 炎の宿敵 CREED 2 US版 hi5 [並行輸入品]

本作の悪役で、主人公アドニスの仇でもあるドラゴの息子ヴィクターもかなり魅力的で、彼の存在がクライマックスの盛り上がりに拍車をかけたのは間違いないでしょう。

まず、とにかく見た目が怖すぎる(笑)

シロクマのような巨体を震わせながら主人公アドニスに襲いかかる場面は迫力が満点すぎるし、試合中のアドニスがヴィクターにコーナーに追い詰められるカメラワークもとにかく恐ろしかった。

ちなみに、ヴィクターを演じたフロリアン・ムンテアヌらルーマニアのボクサーだそうです。

彼にセリフが全くなかったのも、俳優初心者だったからなのねと納得。

父のイワンから憎しみと業を背負わされ、負の感情だけでボクシングをしてきたヴィクター。

しかし。最後の最後で1人のファイターに昇華し、真のボクサーとしての扉を開くわけです。

そんな、哀しくもどこか人間味のあるヴィクターに思わず感情移入してしまった人は少なくないはず。

メイウェザーに負けて、自分の更なるポテンシャルを知ることができた那須川天心のように、一皮向けた顔でヴィクターがイワンと和解し。ランニングする最後のシーンは、ある意味本作のもう一つのエンディングと言えるでしょう。

敵とか味方関係なく、それぞれが己の正義のために戦い、最後はそれぞれが希望へと向かって進んでいく。

うーん、これぞカタルシス!!

ロッキーとアドニスの奇妙な親子関係にほっこり

映画ポスター クリード 2 炎の宿敵 CREED 2 SP版 hi2 [並行輸入品]

そして、なんといっても前作から続いているアドニスとロッキーの奇妙な親子関係に、本作もほっこりできました。

いつも一人で突っ走ってロッキーに当たりまくるアドニスと、それを大きい器で父親のように許容し、アドニスを正しい道に導いていくロッキー。

「ちょっとスタローンさん良い役もらいすぎじゃない?普通あんだけ理不尽にキレられたら、ワンツーフィニュッシュでしょ。。」と思いつつも、ほっこりできてしまうんですよね。

まあ、アドニスが赤ん坊みたいにわがままであればあるほど、観客もロッキー目線で彼を応援できるし、自然とロッキーの継承作品として、このシリーズを完全に認めることができるんですよね。

本作で終わればそれは気持ちいい終わり方なんだけど、素晴らしい出来だったので、ぜひ続編も作ってほしいですね。

【ネタバレ】「クリード/炎の宿敵」のラストの展開

前作で世界チャンプのコンランに負けてから数ヶ月後、主人公のアドニスは連勝を飾っていた。

そして、ロッキーの指導の元アドニスはついにヘビー級チャンピョンとなり、また恋人のビアンカにプロポーズをし、2人は結ばれるのであった。

しかし、そんな幸せなアドニスの元に嵐が訪れる。

自分の父アポロを殺したイワン・ドラゴの息子ヴィクターが、アドニスに挑戦状を叩きつけてきたのだ。

アドニスは自分の父を殺したイワンに復讐の炎を燃やし、彼らの挑戦を引き受けようとする。

一方、その頃ロッキーの目の前に、挑戦状を叩きつけてきたイワン親子が現れ、彼はロッキーに恨みをぶつける。

実は、イワンはアポロを倒したあとロシア(旧ソ連)でヒーローとなったのだが、その後、乗り込んできたロッキーにロシア(旧ソ連)で敗れ、政治家からも国民からも負け犬の烙印を押され、しかも妻にも逃げられ息子のヴィクターと2人で、惨めな生活を強いられていたのだ。

ロッキーはそんなイワンとヴィクターの憎悪に恐怖を抱き、アドニスに彼らとの対戦を拒むよう忠告するが、同じくイワン達に憎悪を抱いているアドニスにそれは通じなかった。

そして、アドニスはロッキーが実の息子と疎遠になっていることや、がんになって1人で寂しく生きている彼をなじり、アドニスはロッキーの元を去るのであった。

その後アドニスは父アポロがトレーニングしたデルフォイ・ジムに通い、リトル・デュークにセコンドを頼み、試合に向けてトレーニングを開始。

そして、アドニスはヴィクターとの試合に挑むのだが、体格差やパワーの差に圧倒され、アドニスは叩きのめされてしまう。

試合はヴィクターの反則によって、結果的にアドニスの勝利となるが、アドニスは失意の底に落とされる。

また、このタイミングでフィアンセのビアンカに子供が出来たことがわかり、アドニスは自暴自棄になって自分の殻にこもるのであった。

一方、ドラゴ親子はアドニスのチャンペンベルトを再度奪うことを誓い、再びアドニスに挑戦状を叩きつけるが、アドニスは答えを出せずにいた。

そんな時、アドニスの育て親メアリー・アンがロッキーに助け舟を出し、ロッキーらアドニスの元に訪れる。

そして、そこでロッキーはアドニスに檄を飛ば2人は和解する。

また、アドニスに女の子の赤ちゃんが生まれるが、ビアンカの遺伝子を継いで生まれつき耳が聞こえないことが発覚。

アドニスはそんな状況の中で、父親そして1人のボクサーとして成長することを誓い、今度は憎しみではなく、ビアンカや赤ちゃんそして父親アポロといった家族のために戦うことを決意して、ドラゴ親子の対戦に承諾する。

そこから、ロッキーとアドニスは対ヴィクター対策のために血の滲むような特訓を繰り返し、試合会場のロシアに乗り込む。

アウェーの空気の中ゴングが鳴り、アドニスは特訓の成果を見せ、ヴィクターを追い詰めていく。

しかし、ヴィクターが再度反則的なボディをかまし、アドニスの肋骨は折れてしまう。

しかし、アドニスは家族のためにそして、偉大な父アポロもなし得なかったドラゴへの勝利に向けて、心に再度炎を灯し、ヴィクターを追い詰めていく。

精神的にも肉体的にも完全に追い詰められたヴィクターは戦意を喪失し、コーナーに追い詰められ、それを見かねた父のイワンはタオルをリングに投げ込み、アドニスが勝利を掴むのであった。

試合後、アドニスは父アポロの墓に向かい、自分がドラゴに勝利したこと、そして娘が生まれたことを報告。

そして、ロッキーも長年疎遠になっていた息子の元に向かい、彼と和解するのであった。

前作「チャンプを継ぐ男」とロッキーシリーズをすべて無料で見るなら31日間無料のU-NEXT!

【U-NEXTの特徴】

31日間無料!途中退会あり!(実証済み)

 

「90,000本」の映画、海外ドラマ、アニメが無料見放題

 

DVDレンタルの開始日と同じ、もしくは前に新作映画の配信がスタート

 

ダウンロード機能あり(速度制限にかからない)

 

スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる

 

5,000の「アダルト動画」が無料見放題

「U-NEXT」に登録すれば、前作「クリード/チャンプを継ぐ男」とロッキーシリーズすべてを無料で楽しむことができます。

「チャンプを継ぐ男」は本来なら有料ですが、今なら31日間無料トライアルの入会時に600ポイントが贈呈されるので、無料で鑑賞することができます。

レンタルビデオ屋のように延滞料金や在庫を気にせず、電車やカフェなど好きな場所で映画を楽しめるサービスです。

「U-NEXT」の登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。(実証済み)

U-NEXT
公式サイトはこちら

【U-NEXTとは!?】メリット・デメリット・評判