映画感想 SF作品

【ネタバレ感想】Netflix「バードボックス」サンドラ・ブロックに助けられた映画

▼当サイトから登録の多い動画配信サービスランキング

 

【1位】新作映画数がNo.1!U-NEXT!
《31日間無料!&9万本の動画が無料見放題!》

【2位】ジャンルの豊富さNo.1!Hulu!
《14日間無料!&5万本の動画が無料見放題!》


【3位】学生は月額158円!Amazonプライム・ビデオ!

《30日間無料!&3万本の動画が無料見放題!》

 

みなさんこんにちは。シタマチです。

Netflixで配信中の「バードボックス」を鑑賞。

トータル的にはありだけど、あのオチには多くの人ががっかりしたことでしょう。

あれだけ過剰に宣伝をして、多くの人から期待されてあのオチはないなと思いました。

オスカー女優・サンドラブロックにかなり助けられていましたね。

この記事では、

  • 作品概要
  • 登場人物紹介
  • 結末
  • ネタバレ感想

を紹介していきます。

※ここからネタバレ全開になります。自己責任でお読みください。

記事を読む前にお正月のお得なニュース!

現在、動画配信サービス

「U-NEXT」では、

  1. 1,100本のサスペンス・ミステリー映画(洋画邦画合わせて)
  2. 映画、海外・国内ドラマ、アニメといった8万本の動画

すべて無料見放題で楽しむことができます。

2分で終わる31日間の無料トライアルに登録すればすべて無料で鑑賞することができるので、お正月の暇つぶしにどうぞ!

31日間以内に退会すれば料金は一切かからないので、ご安心を。(実証済み)

U-NEXTの公式サイトはこちら

 

【ネタバレ感想】Netflix「バードボックス」の作品概要

あらすじ

未曾有の異変に襲われ、人類の滅亡も迫る極限状態の中で、幼い命を守ろうとする主人公の決死の姿を描く。思いがけず子どもを身ごもったマロリーは、ある日突然訪れた世界の終焉と人類滅亡の危機に直面する。
 
謎の異変が次々と起こる中、生き残るためにできることは、決して「それ」を見ないということだけ。幼い命を守るため、マロリーは目隠しをして逃避行に出る。
 
引用:映画.com
 
 
 
本作は「Netflix」で配信中です!
 

キャスト・スタッフ紹介

  • 制作国 アメリカ合衆国
  • 公開年 2018年
  • 上映時間 124分
  • 配給 Netflix
  • 監督 スサンネ・ビア
  • キャスト サンドラ・ブロック/トレヴァンテ・ローズ/ジョン・マルコヴィッチ

 

採点

評価基準

  • S・・・・・これぞ後世に語り継がれていく名作!!DVDも買う!
  • A・・・・・素晴らしかったです。DVDでたら借ります。
  • B・・・・・まあ、普通。
  • C・・・・・微妙。人にはオススメしない
  • F・・・・・ふざけんな!金返せ!!!
採点:B 
 

【ネタバレ感想】Netflix「バードボックス」の主要登場人物

マロリー/サンドラ・ブロック

本作の主人公。

独身でお腹に子供を授かったが、ちょうど出産の前に世界的な怪奇現象が起き、妹を失う。

世界が謎の何かに支配されてからは、生き残った人たちを行動を共にしていき、子供を授かる。

また、そこで出会った黒人男性のトムと結ばれていく。

最後は生き残った人たちが平和に暮らすシェルターに子供達とたどり着き、助かる。

トム/トレヴァント・ローズ

マロリーが逃げた家にいた黒人男性。

勇敢で優しい人物で、マロリーと両思いになり、しばらくの間は子供達とマロリーの4人で暮らしていた。

しかし、最後はマロリー達を庇って死んでしまう。

妹がいる模様。

【ネタバレ感想】Netflix「バードボックス」のラストの展開

物語冒頭、主人公のマロリーは少女と少年の2人の子供を連れてボートで川を下り、どこかに向かっていた。

場面は遡ること5年前、マロリーはお腹に赤ちゃんを授かり、1人で育てるための準備をしていた。

しかし、ある日いきなり全米中の人が自害を始めるという、奇怪な行動を起こすパニックが起き、マロリーは最愛の妹をなくしてしまう。

妊婦のマロリーはなんとか逃げ出し、とある家に匿ってもらう。

そこには逃げ延びた近隣の人間や警察官、ドラッグ中毒者、老婆、そして心優しき黒人のトムといったように様々な人種の人間たちがいた。

そして、そこでマロリーは外には

得体のしれない何かがおり、それを見るとみんな自殺してしまうということを知る。

数日間は何事もなく過ごしていたが、ある日、ひとりの妊婦が逃げてきたことによって、外が更に酷い状況になっていることが知る。

また、食料が尽きてきたため、マロリーやトム達は近隣のスーパーに食料を調達しにいくが、そこで仲間が1人死んでしまう。

更に、そこで得体のしれない何かに再度襲われ、外が危険であることは間違いないということを確信する。

しかし、その際マロリーはスーパーで外の謎の物体に反応する鳥達を手入れるのであった。

それから数日後、マロリー達が隠れている隠れ家に再度、逃げ延びてきた訪問者が現れ彼を家に入れる。

彼は自分のことをギロリーと名乗り、マロリー達のように隠れていたが、とある集団に襲われ、逃げてきたという。

その集団とは心を病んだものや囚人達で、彼らはなぜか外の物体を見ても自害はせず、ゾンビのように近寄ってきて目を開かせるよう強制してきたというのだ。

新たな敵の存在を認識したマロリー達だったが、ここでマロリー達の陣痛が始まってしまう。

マロリーももう一人の妊婦はそれぞれ、男の子女の子を出産するが、実はギロリーが感染者であることが発覚し、暴走。

その際に、マロリーとトム、そして赤ん坊以外は死んでしまい、マロリーとトムは赤ちゃんと外の物体を感知する鳥達と共にその場から去るのであった。

それから5年後、マロリーとトム、そして成長した子供達は目隠しをしながら隠れ家で幸せに暮らしていた。

ある日、彼らが住む家に無線が入る。

無線の声の主は近くの川を下ったとこに、外の物体から干渉されない安全な地帯がある。鳥の鳴き声を頼りに逃げて来いと告げる。

歓喜するトムを横目にマロリーは何かの罠だと心配するが、トムは安全地帯に行くことを望む。

数日に渡って言い争う2人だったが、ある日謎の暴漢に襲われた際に、トムが身代わりとなって死んでしまう。

悲しみにくれるマロリーだったが、彼女は彼の最後の意思を尊重し、子供2人と鳥を連れて川を下ることを決心する。

途中、謎の物体や感染者に襲われるマロリー達だったが、目隠しをしてなんとか川を下ることに成功。

そして、謎の物体の襲来にあいながらも、マロリーは2人の子供の手を取り、鳥の声を頼りにして安全地帯に向かう。

こうしてマロリー達は間一髪のところで生存者に助けられ、鳥達が戯れる安全地帯「バードボックス」の中に迎えいれられるのであった。

「U-NEXT」1,100本以上のサスペンス・ミステリー映画が無料見放題!

「31日間無料!U-NEXTの公式サイトはこちら」

【ネタバレ感想】Netflix「バードボックス」の感想


引用:映画.com

 
ここからは「バードボックス」の感想を悪かった点と良かった点の2つに分けて紹介していきます。

【ネタバレ感想】ダメだった点 

オチが弱い

本作の最大の悪い点はオチが弱いところですね。

結局、ハリウッド映画にありがちな、敵の正体がわからないままストーリーが終わるという…。

設定はかなりいいんですよ。

「謎の概念?物体?によって欧米諸国の人々が自害を開始」

「外にいる何かを見たらダメだから目隠しして生活しなければいけない」

「精神を病んでいる人は伝染しないものの、ゾンビのようになり、外にいる何かを見るように脅迫してくる」

ハリウッド映画らしいSFパニック設定だし、VRゲームであったら面白そうな設定。

ただ、最終的には主人公たちは助かるんですけど、結局物語の敵が何なのかわからないのズルいし、かなり消化不良だと思うんですよ。

まあ、ラストでタイトルの「バードボックス」の意味が、セーフティーゾーン(鳥たちが戯れる楽園で多くの人達が平和に暮らしていた)というのはわかるんですけど、それ以外は分からずじまい。

まあ、軽く考察するとあの敵の正体は悪魔的存在かと思われます。

人によって形態が変わるみたいだし、心が病んでいる人間を取り込む(心が病んでいると悪魔に取り憑かれやすい)性質を持っているので。

また、聖書には様々な種類の鳥が出てくるのですが、中には清らかな鳥もおり、それが一種の魔除けとして主人公たちのサポートをする描写もありました。

まあ、悪魔というのは本来見る人によって姿カタチが変わるので、本作の敵も悪魔だったのでしょうね。

もっとパニック要素を追加してほかった

もう少しパニック要素を追加してもいいかなと思いました。

「見知らぬ男女が密室に閉じ込められる」

「頑固オヤジからドラッグ中毒者までキャラが豊富」

とこれまた設定はいいのですが、それを言いように活かしてきれてないのが残念でした。

もっと「ミスト」のように醜い仲間割れがあった方が、個人的には楽しめたかなと。

ただ、ジョン・マルコビッチの保守的な頑固オヤジ役は最高にハマってましたね(笑)

あと、途中で裏切るヤンチャなカップル2人もあの状況でセックスをおっぱじめるなど、いい味を出してましたね。

【ネタバレ感想】よかった点

トータル的にみるとそこまで悪くない

トータル的に見るとそこまでは悪くないです。

というのも、Netflix制作の映画ってめちゃくちゃ宣伝は上手いくせに、中身が伴ってないんですよw

ぼくも毎回騙されて、結局鑑賞しちゃうんですけど、ほとんどの作品がB級レベルなんですよね。

ただ、本作は予告に負けない面白さがあったし、視覚が使えないなりの細かな設定も凝っていたので、まあ及第点はあげられるかなと思います。

パニックホラーやディストピア作品が好きな人には嬉しい、退廃的な世界観もうまく表現できていたので、一応おすすめはできる作品でしたね。

サンドラ・ブロックに助けられたなぁ。。。

正直、本作は主演のサンドラ・ブロックにだいぶ助けられたと思います。

常に聖人の立ち位置として、過酷な環境でも冷静に対処し、子供のために覚悟を決めるその姿には思わず心を打たれました。

特に終盤で、自分の子供か他人の子供どちらかを犠牲にしなくてはいけない場面でも、自分を最後まで助けてくれた愛する人の選択を思い出し、自分も他人のために身体を張ったシーンは見応え十分でしたね。

セレブ強盗の役よりも母親役の方がハマっていると思います。

やっぱオスカー女優が1人いるかいないかで、だいぶ作品の良し悪しは決まりますね。

キャスティングはばっちしだったので、続編を制作するなら次はオチを綺麗にしてもらえると助かります。

 

U-NEXT!31日間無料!約1,100本のサスペンス・ミステリー映画が無料見放題!

【U-NEXTの特徴】

 

「80,000本」の映画、海外ドラマ、アニメが無料見放題

 

DVDレンタルの開始日と同じ、もしくは前に新作映画の配信がスタート

 

ダウンロード機能あり(速度制限にかからない)

 

スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴できる

 

5,000の「アダルト動画」が無料見放題

「U-NEXT」に登録すれば、約1,100本のサスペンス・ミステリー映画を無料見放題で楽しむことができます。

しかも、今なら入会時に600ポイントが贈呈されるので、2018年公開の新作映画も無料で鑑賞することができます。

レンタルビデオ屋のように延滞料金や在庫を気にせず、電車やカフェなど好きな場所で映画を楽しめるサービスです。

「U-NEXT」の登録は2分ほどで済みます。

無料トライアル中(31日間以内)に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

31日間無料!
>>U-NEXTの公式サイトはこちら

【U-NEXTとは!?】メリット・デメリット・評判